2020.12.3 05:00

【新台つまみ食い】アニメ原作知らなくても打っていいのだ きっかけになればコラム冥利に尽きる

【新台つまみ食い】

アニメ原作知らなくても打っていいのだ きっかけになればコラム冥利に尽きる

特集:
新台紹介

 新台の大半を占めるようになったアニメ版権モノの台は、知らない人からするとハードルが高いように思えてしまうというか、アニメをみて面白いと感じた人が盛り上がっている分だけ「何も知らないで打ってもいいものか?」という葛藤がある方も少なくないはず。

 僕は長年の悩みを経て「いや、自分のお金で打つのに資格も何もないし、打つ人が増えることはアニメの古参ファンにすれば損はなく絶対にうれしいはず…」と、思えるまでになりました。

 原作を一切見ずに『エヴァ』を100万ゲーム打ったときに思いました。原作ファンならおなじみのセリフなどを使ったアツい予告も一切わからないし、難しい当て字は全然読めません。「禁書目録」と書いて「インデックス」と読むなんて1日16時間勉強していた受験勉強時代でも習わなかったので、当然、台に対する気になるポイントも原作ファンとはズレて独特になってきます。

 ほとんどのパチンコ打ちは今日は勝てる、今日こそ出してやると思い、狙い台の一番良い特化ゾーンや連チャンをイメージして、夢をふくらませるだけふくらませて脳みそパンパンにして着席しますよね。さぁ打ち出すぞ、と思って貸玉ボタンを押そうとしたときに写真のセリフと目が合います。さまざまなフラグとなりそうなセリフをここに書いておくセンス…たまらないですよね。

 初当りから100%突入のSTだったり、遊タイムが少し浅めで大ケガをしにくいスペックだったり、パチンコとしての良い要素もたくさんあるのですが、それらも全てぶっ壊される幻想なのか? いやいや、ぶっ壊されてたまるかよ! などとアニメを知らなくても打つきっかけになればコラム冥利に尽きる次第であります。