2020.12.2 05:00

【湯川舞のきょうもまいペース】タワーもパチ収支も崩れるのは一瞬

【湯川舞のきょうもまいペース】

タワーもパチ収支も崩れるのは一瞬

特集:
SIR
このやり方はあまりにも崩れにくいからちょっとズルかったかな(笑)

このやり方はあまりにも崩れにくいからちょっとズルかったかな(笑)【拡大】

 仕事柄どうしても座ることの多い生活を送っているため、気づけば1・5キロ太りました。普段から座っている時間は8割を占めているんじゃないでしょうか。それもライターの仕事をし始めてから体重はみるみるうちに増え、アイドルの頃よりもトータルするともっと太っているはずです。毎日パチンコを打っていたら仕方ないのですよね、と自分に言い訳をしながら生活しています。だからこそ、たまに思いっきり身体を動かしたくなるときがあるのです。

 東京・大田区平和島にある「BIGFUN」という施設はご存じですか? ボートレースからパチンコ・パチスロ、カラオケや映画など、なんでも揃っている総合施設です。その中に「トンデミ」という室内アスレチックがあります。昔テレビで見たことがあり、ずっと行ってみたいと思っていたのでいい機会だと思い、友達と行ってきました。これで運動不足の身体を解消できるはず。

 「トンデミ」の中はトランポリンやクライミング、アスレチックなど楽しく身体を動かせるものがたくさんあります。その中に面白いアクティビティがあって、携帯のアプリで以前はやった『どうぶつタワーバトル』をオマージュした『にんげんタワーバトル』です。もともとのゲームは動物がランダムで出てきて、タワーのように積み重ねていく。その途中で崩れてしまったら負けで、オンラインの相手と戦うことができるのです。写真を見てもらえると分かると思うのですが、私もいっぱい積み重なりました。積んだ数だけやっぱりうれしいもので、何個までいけるのか本気でやっていました。

 パチンコやパチスロもそうです。1日の収支を積み重ねて今年1年いいペースでやってきました。ずっと積み重ねてきたのですが、5日間で20万負けました。どうぶつタワーバトルのように一気に崩れたのです。

湯川 舞(ゆかわ・まい)

大学時代パチンコに興味を持ち、当時大人気だった初代AKB48を約2年間打ち続ける。その経験を生かし、パチンコ、パチスロを打つアイドルグループ、SIRに加入し2年間在籍。卒業後は「パチンコ必勝ガイド」(ガイドワークス)のライターとして活躍中。パチスロにも目がない。【twitter @Yukawamai】