2020.10.7 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】「テンヤタチウオ、サイコー!」…再釣行誓う

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

「テンヤタチウオ、サイコー!」…再釣行誓う

松本アナが仕留めた105センチのタチウオ

松本アナが仕留めた105センチのタチウオ【拡大】

 横須賀安浦『こうゆう丸』さんで、東京湾で大流行のテンヤタチウオをやってきました。とにかくデカいサイズが釣れるというんで、テンヤ売り切れの釣具店もあるみたいですね。

 今回は球界の釣り友3人と行きました。全員テンタチは初挑戦。「小さくしゃくったら少し巻いて止める。この“止める”が大切だから」と荻野裕大船長。水深60メートル。ワイヤでイワシを巻き付けたテンヤで底から10メートルくらいをゆっくりと探ってやると、連れ3人が次々とヒット。全て幅が指5本クラス! 私にもガツンと来たのですがなぜか指3本の松本サイズ。

 「よくそのデカいイワシを食ったよね(笑)」と釣り友。悔しい~っ。その後、ポツポツとアタリながらヒットできなかったのですが、ついに来ました。モソモソ、ガツン! リールが巻けない!! 105センチのドラゴンでした。興奮で息が弾みます。隣ではなんと123センチ。「テンヤタチウオ、サイコー!」。みんな大喜び。再釣行を誓ったのでありました。(フリーアナウンサー)