2020.10.2 12:00(1/2ページ)

【ヘラブナ】秋ベラの季節だ!釣り味満点25枚 さいたま市・富士見市境『びん沼川』

【ヘラブナ】

秋ベラの季節だ!釣り味満点25枚 さいたま市・富士見市境『びん沼川』

キュキューンと糸鳴りさせて良型がヒット。前傾姿勢になって慎重に取り込んだ

キュキューンと糸鳴りさせて良型がヒット。前傾姿勢になって慎重に取り込んだ【拡大】

 秋ベラのシーズンを迎え、フィールドは山上湖から平場へ。中でも一躍脚光を浴びるのが、埼玉県は、さいたま市と富士見市の境を流れる『びん沼川』。数、型ともに申し分なく、この時期イチオシの釣り場だ。

 ★概況

 上流の新河岸川と荒川の中間にある放水路で全長約6キロ。魚影の濃さには定評があり、35センチ級を主体に40センチ級も多数生息。先週末まで長雨と低温が続き釣果にムラがあったが、今週からの秋晴れで状況は上向いている。

 ★ポイント

 川全体で釣りが可能。中間にある船渡橋から荒川にある機場までの下流域が主なポイント。コンクリート護岸された場所が多く足場がいい。特に砂塚橋の周辺は入釣者が途切れず、常に餌を打っているため魚影が濃い。

 ★釣り方・餌

 宙、底ともに可能。底釣りではコイが多いためタナ1メートル前後の宙釣りが主流。竿は10~12尺を混雑度など状況に合わせて使い分ける。餌は両ダンゴ。混雑や食い渋り時はセットが有利。角麩「一発」や「ヒゲトロ」などを用意しておきたい。

【続きを読む】

  • 肉厚美形のヘラブナ
  • びん沼川の位置図と略図