2020.9.30 05:00

【ベガス】「保3バイブ」機能ONに 遊タイム過信せず振動が多い台打て

【ベガス】

「保3バイブ」機能ONに 遊タイム過信せず振動が多い台打て

特集:
ベガス小池

 【パチンコ編・ぱちんこ仮面ライダー轟音(京楽)】

 今回のプロ流は前回に引き続き、「仮面ライダー轟音」で勝つためのポイントを記したい。

 前回は、この機種が継続率約83%の強烈RUSHを搭載している点。すなわちRUSH突入率はヘソだと時短引き戻し込みでも約65・7%だが、『遊タイム』に突入すれば約97・7%の割合で『大当り+RUSH』が獲得できる。よって、左サブ液晶の遊タイムまでの残り回転数を必ずチェックしつつの立ち回りをすべきだと書いた。

 だが、その後のホールの状況を見ると、遊タイム目当てで粘る客や、宵越しの遊タイム狙いをする客が多いためか、回転率をかなり悪くしている店がとても多いのだ。

 遊タイムは実質的なハマリ救済で、非常にありがたい機能といえる。仮に遊タイムまであと400回転程度なら、2~3万円を覚悟すればほぼ大当りを手にできる。もちろん早く当たるにこしたことはないが、遊タイム中ならRUSHが付いてくる機種が多いだけに、一気にプラスに転じる夢も見られるからだ。

 だがそれも、全く回らない台では本末転倒。回らない台で遊タイム期待でむりやり粘って、それこそ遊タイム直前に単発でも引いた日には大やけどは確実だからだ。

 そこで「仮面ライダー轟音」を打つ際に、皆さんにぜひ実行してほしいことがある。それは、実機カスタマイズ項目にある機能性カスタマイズで、『保3バイブ』機能をONにしてほしいのだ。これは、プロなら当然行う保留3個(保3)点灯での止め打ちを、簡単にするアシストする機能だ。

 保3点灯時、軽いバイブ振動が起こるので、それを目安に止め打ちすればムダ玉がかなり減らせる。しかもさらに大きな利点として、ホールの善しあしが判断しやすくなるのだ。保3点灯が多い台、つまりバイブ振動が多い台は良く回る証し。逆にほとんど機能しない台は、遊タイムまでの残りがよほど短くない限り打つ価値なし。ぜひ活用してほしい!

ベガス小池

羽根モノとAタイプスロをこよなく愛するパチプロ歴25年超のライター。パチ&スロは、腕を磨けば攻略できるというのが信条。パチやスロで稼いだ資金をラスベガスでのカジノ勝負に賭けては散財し続けるため、この名で呼ばれるように。【twitter @vegaskoike】