2020.9.18 12:00(2/2ページ)

【ヘラブナ】荒食いの秋、爆釣の200枚! 静岡・富士宮市「田貫湖」

【ヘラブナ】

荒食いの秋、爆釣の200枚! 静岡・富士宮市「田貫湖」

当日最大41センチのヘラブナ

当日最大41センチのヘラブナ【拡大】

 ウキの周辺には多くの魚影が。餌が着水するとバラケた粒子に群がってくるほど。パイプトップのウキを使っていたが、餌がもまれてしまうため馴染まない。ここでムクトップのウキに変更。トップの浮力がない分、ヘラが少ない状態では沈没。しかし、今の状況には最適と判断したのだ。

 正解。ウキが立つと同時にボディーの上部で突き上げ、2、3秒後に渋々馴染みに入る動き。ここで間髪を入れずに消し込むパターン。4枚連続の後、1投空振りしまた5枚連続。この間にダブルも2回。抜群の食いで時間あたり30枚以上の釣れっぷり。10時すぎには100枚を突破した。

 その後、正面からの風が吹き始め、波立つ中でも食いは衰えない。目標を200枚に設定。マックスは時間38枚。型も次第に良くなりこの日最大の41センチも顔を出した。

 午後1時15分、200枚を達成。20年以上通う中で、これほどの好釣果は初めて。10月末まで両ダンゴで釣れる。今後も涼風の中で荒食いを堪能できるだろう。(APC・小澤浩)

 ★当日の餌★

 両ダンゴ=「バラケマッハ」250cc、「パウダーベイトヘラ」250cc、「段差バラケ」200cc、「グルバラ」200cc、水200cc

ガイド

〈案内〉『田貫湖キャンプ場』電話0544・52・0155〈交通〉JR身延線・富士宮駅下車、休暇村富士行きバスで終点下車。マイカーは東名高速・富士ICから西富士道路経由、国道139号・上井出ICを下りて約15分〈料金〉入漁料700円。時間は日の出から日没まで。

  • 竿が満月に。魚影濃く高活性でこれからも期待十分だ
  • 田貫湖の略図