2020.9.5 12:00

JGFA日本記録上回るマダイ、11・6キロ/自慢SHOT

JGFA日本記録上回るマダイ、11・6キロ/自慢SHOT

特集:
自慢SHOT
11・6キロのマダイ

11・6キロのマダイ【拡大】

 8月31日、鹿島港『幸栄丸本家』の乗合マダイ船(ひとつテンヤ)で、高野一巳さん(53、つくば市)が11・6キロを釣った。ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)のオールタックルの部の記録は11・3キロで300グラムの更新。記録はJGFAに申請中で、認定され次第、日本記録となる見込みだ。

 ★高野一巳さん

 「アタリがきて合わせたら突っ込んできて、ドラグが止まらず30メートル走り、釣れるまで10分ほどかかりました。記録に名を残すことは光栄で名誉なことです。荒原康宏船長と釣れたマダイに感謝です。妻と高1、中1、小5の3人の娘たちは大ダイに驚いていました。一部をお刺し身で食べましたが、脂がのっておいしかったです。目下の悩みは兜をどうさばくかです」

 ★28キロのキハダ

 8月30日、小田原早川『坂口丸』 釣り人=野原秀夫さん(小田原市)

  • 28キロのキハダ