2020.8.27 05:01

【新台つまみ食い】83キロの体重が減り…やった揃った

【新台つまみ食い】

83キロの体重が減り…やった揃った

特集:
新台紹介
体重が5キロ減って…でも揃うのはここじゃない

体重が5キロ減って…でも揃うのはここじゃない【拡大】

 新型コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響でパチンコを打てない時期があってから、一撃のパワーよりも初当りの感覚を求めてライトミドルを打つ機会が増えました。前作の流れをくみつつ、新しいチャンスアップが新鮮な『シンフォギア2』にふら~っと座るのがよくあるパターンなのですが、初代に比べると最終決戦(初当り後の右打ち)がドヘタクソになってしまい、苦しい日々が続いております。

 行く店が悪いとか、台が悪いとかじゃないんです。コロナの影響でお店がしんどいことになっているのかと思いきや、状況の良い店はチラホラあり、自分が打っている台以外は調子が良い…たくさんの人が良い思いをした儲け話に乗り遅れたような気持ちになります。

 それだけでも十分なダメージなのに、初当りが引けても連チャンしないなぁ…なんてぜいたくな考えを持とうものなら、今度は初当りすら引けなくなるような、パチンコの神様によるマンツーマンのスパルタ指導も受けています。×万円の負け、というより原稿×ページ分の負けと考えるようになる、ライターとしてひとつの境地に達した僕のメンタルは負けるたびに毎回、全力で壁に投げつけた豆腐のようにグチャグチャに。

 何かでこのフラストレーションを発散しなければ…と、深夜にウオーキングを始めました。ここ10年、クセの良い『TOKIO』や初代『キン肉マン』の設定6みたいにジワジワ右肩上がりに増えていた体重が逆にジワジワと減りはじめ、体を動かすことで腰痛も和らぐし、いい気分転換になるなぁ…と。

 83キロほどあった体重が5キロほど落ちたとき、自分でも全く予期していない形で心を折られました。この1カ月、揃ってほしいと願い続けた数字、揃ってほしい場面は絶対にここじゃない。

マリブ鈴木

パチンコ・パチスロで生計を立てていた実績を買われ、慶応大学在学中から必勝ガイドでライター活動を始める。現在はガチンコ実戦からバラエティー企画まで、CSやYouTubeでさまざまなレギュラー番組を持つ。ボートやマージャンにも進出し、多岐にわたって活躍している。