2020.8.26 05:01(1/3ページ)

【新台実戦】P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵(JFJ) 後編

【新台実戦】

P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵(JFJ) 後編

特集:
新台実戦
新台紹介
約1万発を叩き出して快勝した湯川舞「遠山桜、咲かせまくりました!」

約1万発を叩き出して快勝した湯川舞「遠山桜、咲かせまくりました!」【拡大】

 この夏の注目マシン「P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵(JFJ)」の魅力を引き続きお届けする。前回、ホールで実戦した人気ライターのまいぷぅこと湯川舞は、『遊タイム』に頼ることなく1万発近い出玉で快勝。そんなまいぷぅとは真逆の展開だったのが、隣で打ったサンスポのパチ担当記者Tだ。760回転ハマって突入した『遊タイム』に助けられる結果になった。第2回は、長時間実戦から判明した「金さん2」の遊技ポイントをまいぷぅが解説する。

 まいぷぅの隣で打っていたパチ大好きT記者は、朝からドラマチックな展開に翻ろうされていた。朝イチ、わずか2回転目で確変大当り。2連チャンではあったが、投資はもちろん500円。

 絶好のスタートを切ったかに思われたが、その後は一向に大当りがこない。760回転ハマって、見事に(?)本機の特徴の1つでもある『遊タイム』に突入した。

 隣ですでに9回目の大当りを消化中だったまいぷぅは、「カウントダウンとかもなくて、突入時も特に告知されないんですね」と冷静にT記者の遊タイム突入を見守っていた。

 遊タイムの突入条件や恩恵は機種ごとに違うが、本機は『通常状態(時短を含む)760回転ハマリで、971回転の時短が付く』というもの。

 遊タイムに入れば次回大当り確定とはいかないが、玉を減らさずに超高確率で大当りを見込める。T記者も遊タイム突入からさらに200回転ほどハマったものの、無事大当りしてニッコリ。

【続きを読む】

  • 「P遠山の金さん2遠山桜と華の密偵(JFJ)」(C)東映
  • データ表示は「756」。あと4回転当たらなければ遊タイム=時短突入だ
  • 【杉良太郎モード】お白洲SPリーチギミック落下後、金さんが現れて啖呵(たんか)を切る。信頼度約50%の激アツ
  • 【松方弘樹モード】まっ金きん予告いきなり画面全体が金色に包まれるド派手な予告演出。信頼度約62%と高信頼度だ
  • 【高速変動】確変中は50回転を超えると消化速度がアップするため、ストレスなくプレーできる
  • 【杉良太郎モード】リーチ中の炎目ボタンを押して中央の図柄が金色に包まれてキャラの目が炎になれば激アツ!
  • 【密偵モード】怒涛の啖呵(たんか)リーチ密偵の「お華」がお奉行さんを呼ぶと発展し、リーチラインが増加する激アツリーチ
  • 『脳トレ』
  • 新宿アラジン
  • P遠山の金さん2遠山桜と華の密偵(JFJ)