2020.8.19 12:01(1/2ページ)

シロギス、ショート釣りでトップ44尾!暑さに負けず好調 東京湾・盤洲の超浅場

シロギス、ショート釣りでトップ44尾!暑さに負けず好調 東京湾・盤洲の超浅場

超が付く浅場で良型シロギスのダブルも。川目記者の笑顔もはじけます=東京湾・盤洲

超が付く浅場で良型シロギスのダブルも。川目記者の笑顔もはじけます=東京湾・盤洲【拡大】

 初心者や子供にとって“超浅場”が魅力的な東京湾・盤洲で、シロギスが暑さに負けず好調だ。料理自慢の屋形船を併営する東京・品川『丸裕』が教える、夏バテ知らずのシロギス料理も紹介。さらに仕立専門だから夏休みのファミリーフィッシングも安心、安全だ。家族6人のショート仕立船へお邪魔してきました!!

 年に一度の恒例行事がやってきた。「この時期なんで県をまたがず、家族だけで仕立れば安心ですね」と釣り経験が長い海老沢一公さん(47、世田谷区)中心のファミリー仕立。「昨年食べたキスのお刺し身が忘れられなくて」と姉2人のラブコールもあり、炎天下にアツ~いキスへ挑戦だ。

 不慣れな姉2人に弟の一公さんの釣り指導がスタートした。「水深は7メートルです」と丸裕二船長。盤洲周辺へ胴突き2本バリを投げ込むと、あっという間に仕掛けが着底した。初心者にはうれしい好条件で姉2人は開始早々にキスをゲットした。

 私もテンビン2本バリ仕掛けを投げ込むと、早速“ブルル”。開始5分で20センチ前後を3尾ゲットし、好発進した。

 “ブルブル”の前アタリにゆっくり合わせるのが定番ですが、なぜだかこの日は“パールピンクの女王”がそっけない。機嫌が悪いときは放っておくのが一番。「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトト“ギス”」に習う家康パターンを実行。すると、これがぴったんこ。ブルブルの前アタリを、グッと我慢し、ゼロテンションでステイ。ブルルルのひったくる本アタリに変化して、会心のダブルが一丁上がりだ。

【続きを読む】

  • 弟の指導あって姉2人はスタートから好調。ファミリーフィッシングは仕立船がお勧めです
  • 釣って楽しい、食べておいしい、家族の絆は釣りで深めるのが一番?!
  • 丸裕二船長
  • 丸裕流シロギスの梅しそ巻き
  • テンビン仕掛け