2020.7.29 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】浦安でギマ釣り!刺身で頂くと…こりゃイケる!

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

浦安でギマ釣り!刺身で頂くと…こりゃイケる!

釣ったギマ同様、中身で勝負?! の松本アナ

釣ったギマ同様、中身で勝負?! の松本アナ【拡大】

 見てくれが今イチで店頭には並ばないけど、こんなにおいしい魚がいる。それを味わえるのは釣り人の特権ですよね。ギマもそのひとつ。

 今回は、千葉・浦安の河口でハゼでもやろうかと思っていました。ところが、釣具店のおやじさんが「海浜公園でちょい投げするとギマがいっぱい釣れますよ」と言うんです。

 えーっ、ギマってカワハギに似ていてヌルヌルの不気味な魚でしょ? 「いやいや、これが刺し身で食ったらさっぱりとしてうまいんです」。そうなんだ…。

 あいにく強い雨が降ったり止んだり。暑いのにレインウエア装着です。ジャリメの2本バリのジェットテンビンを50メートルほど投げると、2度目にして早くもアタリが。結構強い引きです。24センチと大ぶりのギマでした。

 このあとハゼやらクロダイの子供やらがぽつぽつ食いましたが、雷雨になったので退散。言われたとおり、刺し身で頂いたら、うん、こりゃイケる!! ほんのり甘みがあってナイスでした。

 いやぁ、魚も人も同じだなぁ。私もこう見えて“味”はあるんですよ(笑)。(フリーアナウンサー)