2020.7.20 12:00

【爆釣大作戦】東京湾のマダコ、今シーズンも絶好調!

【爆釣大作戦】

東京湾のマダコ、今シーズンも絶好調!

特集:
爆釣大作戦

 50数年ぶりの“大好漁年”と言われた昨シーズンの東京湾のマダコだが、何と今年も2年続きで絶好調。ここに来て千葉港付近から木更津沖にかけての一帯と神奈川県・川崎、横浜地区沿岸部の両方で釣れ始め、釣り場は広範囲に及んでいる。また、水深も10メートル未満の浅場が中心でサイズも200、300グラムの小型から1キロオーバーの良型まで相当バラつきがあり、群れの濃さを裏付けている。当分は数釣りが楽しめそうだ。

 【お勧めタックル】

 ◆最近では、関東圏でもタコエギを使った竿釣りが浸透。腰のしっかりした竿に中型のベイトリール、道糸はPEラインの3号前後を200メートル巻いておく。手釣りは、船宿にレンタル道具が完備しているのでそれを使えばよい。

※東京湾奥部、神奈川県側の船宿から乗合船が出ている。釣果欄参照。