2020.7.3 08:38

インテルが48億円でRマドリードDFハキミ獲得!5年契約を締結

インテルが48億円でRマドリードDFハキミ獲得!5年契約を締結

 インテルミラノがアクラフ・ハキミを獲得したことを発表した。

 2018年にRマドリードから2シーズンの期限付きでドルトムントに加入したハキミ。ブンデスリーガのクラブで着実に成長する同選手は、今シーズンも公式戦45試合でプレーし、好パフォーマンスを披露する。しかし、期限付き契約は今夏に満了を迎え、その去就には大きな注目が集まっていた。

 そんなモロッコ代表DFに対しては、Rマドリード復帰やドルトムントへの完全移籍が浮上する中、インテルミラノが争奪戦をリードすると報じられた。そして2日、セリエAのクラブは4000万ユーロ(約48億円)と報じられる移籍金を支払うことでハキミを獲得。21歳の同選手と2025年までの5年契約を締結した。

 なお、インテルミラノとRマドリードの契約には、5年間の買戻し条項も付帯すると報じられている。

 前所属先のスペインのクラブは「Rマドリードとインテルミラノ・ミラノはアクラフ・ハキミの移籍で合意した。クラブは2006年に加入して以降のアクラフの献身性とプロフェッショナリズム、模範的な振る舞いに感謝したい。新天地での彼の幸運を祈っている」と退団を発表した。

 今シーズンからインテルミラノを率いるアントニオ・コンテ監督は、3-5-2のシステムを得意としており、ハキミは右ウィングバックとしての活躍が期待されている。(Goal.com)