2020.7.2 12:00(1/3ページ)

【女子のミカタ】南房のアイドル・キントキ、50尾爆釣出た!宝探しツアー例年以上の盛り上がり

【女子のミカタ】

南房のアイドル・キントキ、50尾爆釣出た!宝探しツアー例年以上の盛り上がり

川目記者の初キントキは28センチ。鮮やかな魚体に目を奪われました=南房・乙浜沖~千倉沖

川目記者の初キントキは28センチ。鮮やかな魚体に目を奪われました=南房・乙浜沖~千倉沖【拡大】

 ビビットオレンジにクリッとした目、広げた大きなヒレが印象的な“南房のアイドル”キントキに注目だ。千葉県南房総市・乙浜『しまや丸』ではシーズン本番を迎え、ムラはあるもののトップ30~50尾を記録。例年以上の盛り上がりを見せている。しかも、五目で美味なお魚がザックザク釣れちゃう。初めてのキントキ釣りは“ドッキドキ”が止まらない。南房宝探しツアーにレッツゴー!!

 ズズッ、ズドーン! スタートして間もなく、隣の釣り人が格闘開始だ。「本命だね」と島野一男船長。初めて目の当たりにするキントキの引きは、想像以上に男らしい。SNS映えするカワイ子ちゃんがこんなに暴れちゃうの?! とギャップに興奮。ポコッ、ポコッと高級魚がダブルで海面に浮上。朝日に照らされ、キレイに輝いた。

 ポイントは乙浜沖の水深45メートル前後。タナは底から2~3メートル。3本バリの下2つにイワシ、1番上にイカの切り身を付けた布陣で臨んだ。周りでコンスタントにアタる中、私の竿は沈黙。釣っている人にアドバイスをもらう。誘いは10センチ刻みでゆっくり段々と誘う。キントキに食べさせる気持ちで、丹念に誘っていくのがコツらしい。

【続きを読む】

  • キントキ名人の志村さんが、見事な5点掛け。ズラズラ~っと宝石が並びます
  • お客さんが下船後、ポンプ型スプレーで女将が念入りに消毒
  • コロナ対策だけでなく暑さ対策も万全に
  • 当日の仕掛け