2020.6.24 12:01(1/3ページ)

夏の名倉湾で美緒ちゃん、いざ!キスに釣戦 20匹超20センチ級Wヒット!!/関西フィッシング

夏の名倉湾で美緒ちゃん、いざ!キスに釣戦 20匹超20センチ級Wヒット!!/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
良型キスを両手にニッコリ。20匹の目標もクリアだ

良型キスを両手にニッコリ。20匹の目標もクリアだ【拡大】

 艶やかなパールピンクに輝く姿から“海の貴婦人”“海の女王”の異名を持つシロギスは江戸時代から親しまれる人気のターゲット。そのキスを手軽に気軽に楽しむなら紀東・長島名倉の石倉渡船(石倉徳光船長)がイチオシだ。今月3日、オールを手にレンタルボートで漕ぎ出したのは本紙でおなじみ、釣り女師コラムニストの住田美緒ちゃん。マイポイントを開拓すべく、いざ、名倉湾へ!!

 夏の日差しが眩しくてそれが妙に心地よいこの頃です。紀東の夏の風物詩ともいえるボートキス釣りに挑戦してきました。

 通常は朝6時から出船可能ですが、この日は7時半と少し遅めの出発。1人で漕ぐので体力&気合が必要ですが、運動不足解消にもなって“一隻二釣”かな…。

 港を右に出て約10分、テトラ前の水深12メートル地点に到着。さっそく石ゴカイをハリに付けて投入します。タックルはシマノのエクスプライド270L+(2・13メートル)にステラ2500番、食い込みを重視し、道糸はカーボン1・5号です。

 片テンビンにがまかつの「釣船キス2本仕掛早掛けSP(全長90センチ)」をセット。ハリは競技SP7号でハリス1号の組み合わせです。全長が長い仕掛けはキャスト時に絡みやすいので砂ズリ部分をカットしました。

【続きを読む】

  • 海面に浮いた22センチのシロギス。“海の貴婦人”にふさわしい艶やかさを見せた(撮影・渡邊大輔)
  • 長島港前で17センチのキスをダブルで釣った住田さん
  • 当日使用した片テンビンやオモリなど
  • 地元ならではの魚介や商品が所せましと並ぶ店内
  • ツルツルとした食感がたまらない伊勢うどん
  • 当日のキス釣りタックル
  • 石倉渡船