2020.6.17 05:02

【新台】P戦国乙女6 暁の関ヶ原(平和)

【新台】

P戦国乙女6 暁の関ヶ原(平和)

特集:
新台紹介
「P戦国乙女6 暁の関ヶ原(平和)」 (c)HEIWA Character design by SHIROGUMI INC.

「P戦国乙女6 暁の関ヶ原(平和)」 (c)HEIWA Character design by SHIROGUMI INC.【拡大】

 戦国乙女シリーズ最新作「P戦国乙女6 暁の関ヶ原(平和)」が、新枠「BLAST」で装いも新たに堂々の“出陣”を果たす。今回は、「戦国乙女シリーズ」初の1種2種混合機であり、さらに突RUSH(遊タイム)を搭載するなど、注目ポイントが盛りだくさん。目新しい演出やギミックの他に、「萌えカットイン」や「強カワZONE」など伝統の演出も健在だ。“新生”乙女の特徴を頭にたたき込んで、来たるべき天下分け目の戦いに備えよう!

 ◆新機軸が随所に

 平和が誇る大人気シリーズ「戦国乙女」の最新作デビューがついに決まった。最新枠「BLAST」が採用されている他、通常確率で一定区間ハマると電サポが獲得できる遊タイム(本機での名称は突RUSH)を搭載する等、新しい試みが随所に施されている。

 通常時の大当り確率は、約222・9分の1のライトミドル。ミドルと比べて大当りを体感しやすい代わりに、初当りはオール3Rで450発ほどしか獲得できない。

 しかし、本機はシリーズ初の1種2種混合機(※大当り方法がデジタル抽選と役物経由の2通り搭載されている機種のこと)で、ひとたびRUSHに突入すれば、継続率は約80%、さらに右打ち中の大当り(V入賞経由)は75%で10R=1500発が獲得可能。

 ◆爆裂仕様に変貌

 つまり71回転の連チャンゾーン「天下分け目の関ヶ原RUSH」にさえ突入させてしまえば、本機は途端にミドル顔負けの爆裂スペックへと変貌を遂げる。

 肝心のRUSH突入の鍵を握るのは、初当り後に移行する25回転の時短「決戦の刻」だ。この25回転+残保留内に約47分の1の大当りを引くことができれば見事RUSH突入成功となる。突入率は約50%(※残保留での引き戻しを含む)。ちなみに初当りが金図柄揃いだった場合のみ、決戦の刻を経由せず直接RUSHに突入する。

 ◆強く可憐な乙女

 新枠「BLAST(ブラスト)」に遊タイム搭載、さらにはシリーズ初の1種2種混合機と注目ポイントが盛りだくさんな“新生”戦国乙女。強くて可憐な乙女たちと、大量出玉をつかみ取ろう。導入時期は未定。

 決戦の刻

演出の異なる3種類のモードを楽しめる。カシンアタックは役モノ落下で、きゅいんアタックはパトランプ発光、そして乙女アタックは一騎打ち勝利で大当り&RUSH突入だ!

 新枠「BLAST」

 本機種から採用される新枠の名称。乙女シリーズ初となる裸眼3D液晶が搭載され、リアルで迫力のある液晶演出を楽しむことができる。また平和の機種でおなじみだったレバー演出は、新デバイス「ブラストギア」に継承。従来のレバーギミック「引く」「振動」に加えて「押す」アクションも搭載。さらには風が吹きだすことも!?

 ※新機種のホール導入日は都道府県によって異なる場合がありますのでご注意ください。

  • 突RUSH
  • 強カワメーター予告
  • 群予告
  • 乙女ストック予告
  • 天下分け目の関ヶ原RUSH
  • 萌えカットイン
  • ストーリーリーチ
  • カシンアタック
  • きゅいんアタック
  • 乙女アタック
  • P戦国乙女6暁の関ヶ原