2020.5.6 05:01

【湯川舞のきょうもまいペース】在宅ツイッターでファンと楽しい交流

【湯川舞のきょうもまいペース】

在宅ツイッターでファンと楽しい交流

特集:
SIR
Web会議サービスを初めて使いました。久しぶりに化粧をしたので記念写真。外の景色もパチンコの写真も何も撮れなくて辛いなぁ(泣)

Web会議サービスを初めて使いました。久しぶりに化粧をしたので記念写真。外の景色もパチンコの写真も何も撮れなくて辛いなぁ(泣)【拡大】

 「ステイホーム」…今年の流行語になるのじゃないかと思うくらい頭から離れない言葉です。26歳だった4年前、滝川クリステルさんが東京五輪招致スピーチで魅せた「お・も・て・な・し」に匹敵するトレンドワードではないでしょうか。

 あの時には、まさか世界にウイルスが蔓延(まんえん)して、五輪が延期されるなんて誰が考えたでしょう。友人と「4年後には30歳だね~」と話していたときから、あっという間に4年が過ぎました。

 当時、まだSIRにいて、現在のようなパチンコライターになると思っていませんでしたが、今の仕事ができていることには本当に感謝しています。だからこそ最近は、会えない読者の方、ファンのみんなとコミュニケーションが取れるようにツイッターを活発に更新するように心がけているのです。

 1日1枚懐かしい写真をクイズ形式で載せてみたところ、みんなからの反応がとてもうれしくて、こんな時期だからこそ気付かされたこともたくさんありました。

 最後に現在はパチンコ・パチスロが打てていないので、これまで自分が勝った機種のベスト3を発表します?

 ジャーン! 栄えある1位は『真・北斗無双』で累計132万2910円。金額も打った回数もダントツです。2位は『北斗の拳7 転生』で29万3500円。3位は『スーパー海物語in沖縄4』で27万5700円。

 こうやって結果を出してみると、北斗と海シリーズは打っている回数が断然多い気がします。ガチプロ(パチンコで稼げる人)と呼ばれる人の勝ち額にはほど遠いかもしれませんが、これからもっと腕を磨いていくぞ~♪ パチンコを打てるようになるまで我慢我慢! ステイホーム!!