2020.3.19 12:00(2/3ページ)

【私も釣~リスト】2代目GoGoクイーンがファースト“キス”最高の味

【私も釣~リスト】

2代目GoGoクイーンがファースト“キス”最高の味

キスを釣る前に“難敵”青イソメが登場。悲鳴が止まりません

キスを釣る前に“難敵”青イソメが登場。悲鳴が止まりません【拡大】

 「きゃ~」。船内に2人の悲鳴が響き渡った。犯人は鈴木祥太船長のレクチャーに登場した餌の青イソメ。ニョロニョロ動く餌を見て無言で首を振る西永、対照的に興味津々で船長へ質問をする竹川。ともに船釣りデビューの2人は「青イソメは痛いって言わないから大丈夫だよ」と船長になだめられ、“ファーストキス”を求めて出船だ。

 木更津沖の水深20メートル。風とウネリで揺れる中、昨年11月に2代目グランプリに輝いた西永が「最近取りました」とニヤリ笑って取り出したのは、小型船舶二級の免許証。今年1月、「釣りフェスティバル2020」のサンスポブースでさばき方講座に出演後、釣りや海に興味を持ち猛勉強したとか。その頑張りにキスが応えたのか、1投目から20センチの良型が上がった。腰にある“ビーナスのえくぼ”がチャームポイントの西永に海のビーナスから祝福のキスだ。

 竹川はルパン三世の峰不二子に憧れ、昨年3月に大型二輪免許を取るほどのアウトドア派。小学生の頃に釣り好きな父の影響で防波堤の釣りの経験はあるが、そのときはオデコ。「父に自慢できるぐらい頑張りたい」と気合十分だ。イトヒキハゼの猛攻に遭ったが、19センチのキスをゲット。“いつでもポジティブ”がモットーの竹川らしい弾ける笑顔が船上で輝いた。

【続きを読む】

  • 2代目サンスポGoGoクイーンがパールピンクのクイーンとファーストキスだ=東京湾・木更津沖
  • 小型船舶免許を取得した西永。自ら操船して釣りに行くのが目標だ
  • 1月、さばき方講座でキスの開きを披露した竹川
  • 当日の仕掛け
  • 竹川由華と西永彩名