2020.3.18 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】小1の小さな手に20センチのウミタナゴ

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

小1の小さな手に20センチのウミタナゴ

ひでお先生の指導でウミタナゴゲット

ひでお先生の指導でウミタナゴゲット【拡大】

 「うちの小1の子に釣りを教えてもらえませんか? 家にいると、ユーチューブばかりで」

 知り合いの女性から頼まれたのは先週。新型コロナウイルスの影響で学校が休み、お子さんは欲求不満ですよね。もちろんふたつ返事でOK。金曜の朝、磯子海づり施設へ。柵があって安全だしトリック仕掛けでやれば何か釣れるだろうと。

 風もなく澄んだ青空。人は少ないしコロナウイルスのことを忘れられる環境です。でもアタリがない。ジリジリと時間が過ぎます。飽きないか心配だったので、途中投げ釣りを教えました。すぐに30メートルほど投げられるようになると、夢中になってました。

 「釣れたよ!」。喜々として何回か声が上がりましたが、すべて根掛かり。なんとか本物のアタリを味わわせてやりたい。やがてトリック仕掛けにガツガツッ。私は後ろに立って巻き取りは彼に任せました。

 「わぁ、引いてるよ!」。20センチのウミタナゴ。小1の小さな手にはさぞや重かったでしょう。獲物はこれ1尾。今度はもっと大物を釣ろうな。コロナ騒動に負けずに頑張れよ。 (フリーアナウンサー)