2020.3.4 12:00(3/3ページ)

アマゴに泣き笑い 「あまご釣り大会」美緒ちゃんガチ参戦/関西フィッシング

アマゴに泣き笑い 「あまご釣り大会」美緒ちゃんガチ参戦/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
府内で唯一「名水百選」に選ばれた「離宮の水」の源は、この水無瀬川の伏流水だ

府内で唯一「名水百選」に選ばれた「離宮の水」の源は、この水無瀬川の伏流水だ【拡大】

 ★エサはハリの金属見えないように

 尺代のアマゴは近畿大で養殖に成功したもの。食味はお墨付きです。エサのイクラはハリが小さいときは1個付けで、ハリが大きいときは2個付けにして金属の部分が見えないようにします。意外と警戒心が強く、ちょっとしたことで釣果に差がでます。大西義雄組合長の話では、現地で販売しているイクラは北海道産の生イクラとのこと。食用とあって、粒はすごく大きかったです。春には周辺でタケノコ狩りも。日帰りピクニックに最適ですよ。ぜひ、皆さんもこの気軽で楽しいアマゴ釣りレジャーを体験してください!!

 ★実はコッソリ下見に

 大会4日前、コッソリ下見に。実はアマゴ釣りは初めて。釣具店で知り合った出場者の方から情報を聞き、水が澄んでいるとのことでハリスは0・25号の極細、ハリは3号に決定。「かーさんが~よなべーをして仕掛けーを編んでくれた~♪」いや、自分で編みました(笑)。

 練習では魚の活性が高く、釣り時間1時間20分の大会に備えてタイムトライアルに挑戦すると、30分で14匹。まずまずの釣果に手応えを感じました。アマゴの歯でハリスがヨレていたので、仕掛けの交換を効率よくできれば、もしかして優勝できるかも…とニヤつきながら釣ったアマゴを炭火で焼いて楽しくいただいた次第です。

  • 狙い通りアマゴをゲットした住田さん
  • 神降臨!?「わたし、持ってます!!」と飛び賞をゲット
  • 最後に上位入賞者とともに記念写真を
  • コソ練で手応えはバッチリ♪
  • 住田美緒さんのあまごタックル
  • 第13回尺代水無瀬川「あまご釣り大会」成績
  • 尺代水無瀬川渓流釣場