2020.3.4 12:00(2/3ページ)

アマゴに泣き笑い 「あまご釣り大会」美緒ちゃんガチ参戦/関西フィッシング

アマゴに泣き笑い 「あまご釣り大会」美緒ちゃんガチ参戦/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
神降臨!?「わたし、持ってます!!」と飛び賞をゲット

神降臨!?「わたし、持ってます!!」と飛び賞をゲット【拡大】

 大会開始から30分が経過。お隣の島田さん(第9回大会優勝)が竿を傍らに置いていることに気が付きました。どうやら20匹ほど釣ったところで活性が落ちたようです。30分で20匹…う~ん、速い!!

 この時点で私は半分の10匹ほど。どうやら魚の取り込み方が違うようです。私は毎回竿を足元に置いてハリを外すのに、島田さんは抜き上げた魚を左手でキャッチ。素早くハリを外し、スカリの中へ。竿は脇に抱えたままです。まさに、手返しを制する者は…の世界かと。

 ついに、自作仕掛けが底を尽き、丸飲みされる度にハリを結び直すハメに…。最後まで諦めないで! ドンマイ私!!

 1時間が経過した時点で釣果は16匹(6匹増えた!!)。痛恨のバラシは5回を数え、目の前にエサを落としても見向きもしてくれないアマゴたち。きっと、さっきバラしたヤツに違いない…。

 残り20分で3匹を追加したところで終了の合図が川辺に響き渡りました。やれることの全てを出し切ったのでしょうか、今年初めての大会参加でしたが、不思議と安堵感を覚えました。島田さんは終了と同時に最後の1匹を惜しくもバラシ。大会にはドラマがつきものですね。

 審判員の方に匹数をチェックしてもらい、いよいよ表彰式です。トップは24匹で島田さんはクジ引きの結果、堂々の2位に。私は19匹で、同数の2人の方とクジ引きの結果、13位に。35人中13位。まっ、良しとしましょう! と思ったら、なんと、第13回大会ということで、豪華な飛び賞をゲットです!! 超ラッキー♪ また来年リベンジしに行こうかな♪  (住田美緒)

【続きを読む】

  • 狙い通りアマゴをゲットした住田さん
  • 府内で唯一「名水百選」に選ばれた「離宮の水」の源は、この水無瀬川の伏流水だ
  • 最後に上位入賞者とともに記念写真を
  • コソ練で手応えはバッチリ♪
  • 住田美緒さんのあまごタックル
  • 第13回尺代水無瀬川「あまご釣り大会」成績
  • 尺代水無瀬川渓流釣場