2020.3.2 12:00

【爆釣大作戦】東京湾のタチウオ、依然として好調!

【爆釣大作戦】

東京湾のタチウオ、依然として好調!

特集:
爆釣大作戦

 昨年末から続いている東京湾の奥部(川崎沖から横浜沖一帯)の水深20~25メートルの浅場で釣れているタチウオ。一時は千葉県側の漁船の網入れなどもあり、釣果が落ちたが、ここに来て再び好成績が挙がり出した。釣り場が相当広範囲な上に群れがいくつもに分かれている感じで簡単には“場荒れ”状態にはなりそうもない。1メートルを超える良型も多く、数、型共に楽しめる。まだしばらくは期待してもよさそうだ。

 【お勧めタックル】

 ◆竿=餌釣りは、全長2~3メートルで少し胴にかかる調子の竿が好適。

 ◆リール=中型両軸型。道糸はPEライン4~6号を2、300メートル巻いておく。

※東京湾全域の船宿から乗合船が出ている。釣果欄参照。