2020.2.28 12:00(1/2ページ)

【女子のミカタ】こちらショートでシロギス、トップ50尾ロングランヒット中

【女子のミカタ】

こちらショートでシロギス、トップ50尾ロングランヒット中

“パールピンクの女王”シロギスとご対面。良型主体で川目記者ゴキゲンです=東京湾・木更津沖

“パールピンクの女王”シロギスとご対面。良型主体で川目記者ゴキゲンです=東京湾・木更津沖【拡大】

 東京湾・木更津沖と聞けば、ターゲットはロングラン中のこれ!! シロギスが連日トップ50尾超と高位安定している横浜市・金沢漁港『進丸』では、半日だとちょっと物足りない人にうれしいショート釣りで出船中。繊細なアタリを合わせる駆け引きを味わえば、パールピンクの女王のトリコになること間違いなしだ。

 この日の釣り場も、もちろん木更津沖。水深23メートルへ、胴突き1本バリと片テン2本バリ仕掛けを2本竿で投入だ。テンビンは遠投させズル引き。するとククッ。テンビンで20センチが釣れると、手前にポトンと落とした胴突きも元気良く23センチが登場。普通は15センチ以下のおチビちゃんが交じるものだけど、その後も20センチ前後が続々。バケツの中では透き通った魚体が美しいパールピンクの女王が、優雅に泳いでなんとも美しい光景だ。

 「下げ潮があんまり効かないね~」と近藤博信船長の渋い言葉も関係なく、シロギス歴1年の平林信夫さん(44、横浜市)は1本竿の胴突き2本バリで絶好調。「ズル引きして待つ、の繰り返し」でダブルを連発した。ペースが落ち気味の私は、上げるのに3秒かけてたズル引きをゆ~っくり5秒に変更。するとククッ。これがハマり4連チャン。追い込みはバッチリ成功だ。

 最終的に14~23センチを23~80尾で私は43尾。日中船なら束釣りペースで、ウワサ通りの魚影を確認。『進丸』はアットホームで丁寧なレクチャー付きとあって、釣り初心者さんや親子釣行にはうってつけ。まだまだ釣果もバッチリとくれば、春休みのプランにキスの嵐を加えてみてはいかが!? (川目梢)

【続きを読む】

  • お風呂でさっぱりした後はお魚パーティー。ハピソンガールの鈴原ありささん(右)と一緒に堪能しました