2020.2.26 05:00

【湯川舞のきょうもまいペース】意外に面白いパチンコの原作

【湯川舞のきょうもまいペース】

意外に面白いパチンコの原作

パチンコの筐体に鉈が刺さってるってどういうこと!?最初見たときのインパクトは凄かったです♪(C)2006 竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通(C)2007 竜騎士07/雛見沢御三家(C)2009 竜騎士07/雛見沢御三家(C)2011 竜騎士07/雛見沢御三家

パチンコの筐体に鉈が刺さってるってどういうこと!?最初見たときのインパクトは凄かったです♪(C)2006 竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通(C)2007 竜騎士07/雛見沢御三家(C)2009 竜騎士07/雛見沢御三家(C)2011 竜騎士07/雛見沢御三家【拡大】

 私は最近、パチンコ・パチスロの元となったアニメや原作を見たり読んだりする機会が増えました。ライターをやっている上で、物語を知らずに打っているということが嫌だからということもあるのですが、実際に見てみると面白いものが多いことに気づいたからです。

 中でもひときわ印象に残ったのが「ひぐらしのなく頃に」です。人の先入観とはよくないもので、最初につまらないと思っていても意外と楽しかったりします。逆も然り、面白いという評判を聞いてハードルを上げすぎるのか、実際はそうでもなかったり…。

 私にとって「ひぐらし~」は前者で、とても失礼ですが、元々グロいアニメとしか聞いておらず、つまらないのかなと思って見たら凄く楽しかったのです。それこそ勝手な先入観ですよね。見ていくうちにどんどんのめり込んでいきました。グロいと思われる箇所はあるものの、とてもしっかりしたストーリーになっているのです。

 なぜ見てみようと思ったかというと、先月パチンコの新台「Pひぐらしのなく頃に~廻~」が導入されたからです。初めて筐体を見たとき何が付いているのか分からず、よく見ると鉈(なた)でした。その強烈なインパクトに引き込まれアニメも見て、パチンコも打つようになったのです。

 1種2種混合の本機は、約319分の1で大当りを引き7図柄なら「絆結びRUSH」直行、それ以外なら時短1回転+残保留4回転の「真・身隠しモード」に。この計5回転の間に約7・7分の1を引くことが、連チャンシステムの入り口です。「真・身隠しモード」の時短で大当りすれば「絆結びRUSH」。99回転以内に32分の1の転落フラグを引かない限りは連チャンしていくという「絆結びRUSH」のトータル継続率は約89%もあるのです。

 まだRUSHに入れたことはないですが、絶対楽しいのは間違いないはず。原作もパチンコも両方楽しめるときって最高ですよね♪