2020.1.29 12:01(1/2ページ)

シロギス束釣り101尾!今ならビギナーでもフィーバー 東京湾・木更津沖

シロギス束釣り101尾!今ならビギナーでもフィーバー 東京湾・木更津沖

自身初の束釣りを達成した川目記者。左手に持ったカウンターが証拠です=東京湾・木更津沖

自身初の束釣りを達成した川目記者。左手に持ったカウンターが証拠です=東京湾・木更津沖【拡大】

 東京湾のシロギスにうれしい異常事態が発生中だ。冬はテクニックが必要とされるキス釣りが、今なら子供や女性でも、仕掛けを下ろせばピクピクッとお手軽に釣れちゃうフィーバーぶり。ひな祭りに最適な、パパッとできる料理も紹介です。連日の束超えや2束超も記録する横浜市・金沢八景『荒川屋』の日中船に乗り込み、パールピンクの女王と対決です。

 今がチャンスと聞けば、調子に乗って密かに“束釣り宣言”だ。1本は手前に胴突きをポトン、もう1本はテンビンを遠投し、ズズーッとシロギスをはわせる二刀流。木更津沖の水深20メートルで山下貞光船長がゴーサイン。開始1分でテンビンに19センチ、胴突きに18センチと2本竿が大活躍。満点スタートを切った。

 かじかむ手が忙しい。ニョロニョロ動く青イソメの餌付け、手前マツリ…てんやわんやの私に、キスの釣れっぷりが追いつかない。ブルルの反応にスーッと合わせるもアタリが消える…。いくら魚影が濃いとはいえ、早合わせは厳禁。食わせる時間も必要だ。もう一度落とすと、即反応。チョンチョンと竿先を軽く揺らして食い気を誘うと、ブルル。23センチの良型が食いついた。

 途中、潮止まりで拾い釣りに。右隣を見ると、萩野映一さん(51、練馬区)が1本竿のテンビン仕掛けで確実に数を伸ばしている。2本竿の私に対し、すでに20尾差だ。「着底したら8秒待ち、最初の10センチのきき上げに3秒かけています」と投入すればリールがうなる連発を見せた。

 潮が流れ始めた後半戦。テンビンで掛けたキスを回収すれば、もう1本の胴突きも同時に掛かる、の繰り返し。“わんこギスタイム”に突入だ。80尾を超え、残り30分ちょっと。時たま見せるダブルで97尾まで数を伸ばし、カウントダウンに突入です。1尾さらに1尾釣り、じっくり竿に集中。ドクンドクンと胸の高鳴りも最高潮。ピクピクッ。船長と周りの釣り人の歓声を耳にして、祝福の22センチのキスで大台の瞬間だ!!

【続きを読む】

  • 2本竿を巧みに操り、ズズーッとはわせてキスの嵐です
  • 荒川屋流シロギスの手まり寿司
  • 胴突き仕掛け
  • テンビン仕掛け