2020.1.29 12:00(1/3ページ)

カンテレ村西アナ、鮮やかアマゴに惚れ惚れ♪/関西フィッシング

カンテレ村西アナ、鮮やかアマゴに惚れ惚れ♪/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
朱色の斑点が鮮やかなアマゴに感激の村西アナ。ウキ釣り、楽しい!

朱色の斑点が鮮やかなアマゴに感激の村西アナ。ウキ釣り、楽しい!【拡大】

 寒い冬に、近くて簡単でおいしい釣りはいかがでしょう。関西きっての美女アナ、カンテレの村西利恵アナウンサーの大好評連載「村西アナの釣り女にア~ナりたい」。今回は兵庫・三田市の「小柿渓谷放流釣り場」へ。レンタルタックルでウキを使ったアマゴのエサ釣りを楽しみ、ルアーでニジマスと戯れる、おだやかな冬の一日。香ばしい渓流の美味も堪能できます。

 こんにちは! 今回は気軽に行ける三田市の管理釣り場、小柿渓谷放流釣り場に出掛けてきました。大阪から電車に乗ること35分で兵庫県の三田駅に到着、そこから車で20分ほど行くと、のどかな風景の中に羽束川という清流が見えてきます。タックルは事務所で借りることができ、仕掛けや餌、食べ物に飲み物も用意されているので手ぶら釣行も可能!

 朝7時に受付を済ませ、まずはエサ釣りエリアでアマゴを狙います。北海道から取り寄せているというこだわりのイクラをハリに付けたら、魚が潜んでいそうな岩陰目掛けてそっと投げ入れます。川の流れに任せてウキを流しているとツン、と沈む。さっそく食った! が、掛かりが甘いのか外れてしまいました。

 次は贅沢にイクラを2個付けしてまた投入してみると、またしても好反応、ウキがしっかり沈むのを確認してから巻き始めると、今度は無事にゲット! 待ちすぎたのかハリをごくりと飲み込まれてはいましたが、赤い斑点がとても鮮やかで美しい魚体は眺めているだけで惚れ惚れします。

 その後も活性の高い状態は続き、ウキの動きとのタイミングの合わせ方に慣れてきたら、ちゃんと口周りにハリが掛かるようになりました。朝のゴールデンタイム、満喫です。

【続きを読む】

  • 澄んだ水はルアーの動きが丸見え。いい練習になります
  • 焼きたてアマゴにホクホク
  • 焼きたてのアマゴ
  • 小柿渓谷放流釣り場