2020.1.22 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】松本アナが春の珍事!?アジ半日71尾

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

松本アナが春の珍事!?アジ半日71尾

アジとサバを手に笑いが止まらない松本アナ。大魔神との第2戦も視界良好?!

アジとサバを手に笑いが止まらない松本アナ。大魔神との第2戦も視界良好?!【拡大】

 パシフィコ横浜で開催された「釣りフェスティバル」は盛況でしたね(3日間の来場者は昨年比約6パーセント増の4万4293人)。私は18日午前中、“大魔神”こと佐々木主浩さん、川目梢記者と合流。サンスポ&日刊スポーツ共同企画第2弾のマダイ対決に向けてエール交換をしました。

 その後は会場から車で15分、横浜『黒川本家』さんの午後LTアジ船に乗船。横浜港内の15メートルで、なんと第1投から納竿までただの1度も空振りなし。バラシもありましたが、すぐに20尾突破。ここで三村恭介船長から「サバを釣りたい人、タナは海面から5メートルだよ」とアナウンスが。

 なにっ、サバ? 年末のタチウオ釣りで1尾だけ交じり、塩焼きにしたら脂ノリノリで最高だったんです。餌は青イソメの1尾掛け。すぐに大サバが2尾!

 ただしその後はなしのつぶて。「アジの活性が上がったからサバはしんどいかな」と船長。再びアジを狙うともう止まらない、半数が2点掛けでトータル71尾。「この時期にありえない釣れ方」と船長。アジ&サバフェスティバル、今がチャンスです!! (フリーアナウンサー)