2020.1.9 12:00(1/2ページ)

未来のアングラーズアイドル・中島星羅さん、自作仕掛けで華麗なタチまわり!

未来のアングラーズアイドル・中島星羅さん、自作仕掛けで華麗なタチまわり!

1投目から102センチのドラゴン級のタチウオを仕留めた中島さん。自作仕掛けで仕留めました

1投目から102センチのドラゴン級のタチウオを仕留めた中島さん。自作仕掛けで仕留めました【拡大】

 元気な釣りガールがサンスポ推薦船宿で釣りを楽しむ企画「釣りガール いらっしゃ~い」。格安商品が並び、釣り人に人気の浅草釣具(東京都台東区)から、釣り歴14年の中島星羅さん(18)が登場です。神奈川県横須賀市・横須賀安浦『こうゆう丸』で午前タチウオと午後アジに、アングラーズアイドルを目指すホープが自作仕掛けで挑戦です!!

 トレードマークの真っ赤な口紅に、蛍光イエローの帽子。パワフルな見た目とは真逆に落ち着いた雰囲気をまとうギャップが魅力的な18歳が、釣り歴14年とは驚きだ。「月4回は釣り。それでも足りないくらい」と手際良く準備を始め、昨年からハマったマイ仕掛けを取り出した。

 父の釣り好きが影響して、6歳で船釣りデビュー。9歳の時には茨城・鹿島沖で6キロの大ビラメをゲットした。「今では娘の方がうまくて困ってますよ」と、釣りを教えた父が常連だった浅草釣具で16歳から働き出した。「あの時は反抗期で…。浅草釣具で釣りと触れあっていたおかげで心が洗われました(笑)」と、今では電動リールが得意分野というお店の“看板娘”だ。

 まずはドラゴン級を目指し、荻野裕大船長が操船する午前タチウオに乗船。本牧沖の水深40メートルへ投入したマイ仕掛けは、ハリが外れないように工夫したピンクのパイプ付き。1回転でステイを長めに取るとググッ。1投目からの強烈な引きは、彼女の指5本分はある102センチのドラゴン級。開始早々ミッションクリアだ。アタリが止まると、さらにステイを長めに取る作戦に。自ら答えを探し出し、90センチ超の良型を連発させた。

 後半は得意のコマセ釣りでアジ狙いだ。荻野勝美船長の操船で連日好釣果が出ている猿島沖の水深60メートルへ。大きくコマセを撒くと、2点掛けの連チャンで好調な滑り出し。ひと際強い引きが来ると竿に右手を置きクッションに。アジのエスコートもバッチリ。サラサラヘアにウロコを付けながら、3点掛けを取り込んだ。

 最終的に70~103センチのタチウオ11本と20~36センチのアジを43尾。ベテラン顔負けの釣果に「基礎はバッチリ。今後が楽しみだね」と荻野裕司店主も太鼓判だ。「来年はアングラーズアイドルに挑戦したいです」と釣り好きからプロアングラーになるのが彼女の夢。中島星羅の青春は、釣りまっしぐらだ!! (川目梢)

【続きを読む】

  • アジのトリプル
  • 午後は得意のコマセ釣りでアジ狙いだ
  • 電動リールのことなら浅草釣具の中島さんにお任せあれ
  • 当日のタチウオ仕掛け&アジ仕掛け