2019.12.18 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】長崎でヒラメだサワラだアジだ!隣の親子は大歓喜…羨ましい~

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

長崎でヒラメだサワラだアジだ!隣の親子は大歓喜…羨ましい~

お父さんに50センチ超のサワラがヒット

お父さんに50センチ超のサワラがヒット【拡大】

 釣友の千葉ロッテマリーンズの堀幸一2軍打撃コーチが故郷の長崎で毎年行っている少年野球大会の司会をやってきました。

 大会は日曜の午後イチで終了。飛行機の出発まで5時間…となれば行くっきゃない! 市内の釣具店で青イソメを購入していざ港へ。短竿と仕掛けはバッグに忍ばせてますから(笑) 。

 教わったのは旭町の埠頭(ふとう)。釣具店では「投げればハゼなら釣れるんじゃないですか」という話でしたが、行ってビックリ。いきなり隣の親子連れが大騒ぎ。なんと8歳の男の子が35センチほどのヒラメを釣ったのです。アジングをやっているとのこと。今度はお父さんに50センチ超のサワラがヒット。さらには30センチ超のアジが来て2人は大歓喜!

 私は投げたり、足元を狙ったりしたのですがかすりもせず(涙)。「ベイトがわいているでしょ。こういうときは他の餌には見向きもしない。マッチザベイトですよ」とお父さん。いやはや勉強になりました。それにしても長崎の海はスゴいですね。 (フリーアナウンサー)