2019.12.12 05:01(1/2ページ)

【バイクの勝つパチンコ】「P鳳凰∞」に一番弟子・湯川舞と挑戦 師弟で楽しさ、満喫も連載初の大惨敗

【バイクの勝つパチンコ】

「P鳳凰∞」に一番弟子・湯川舞と挑戦 師弟で楽しさ、満喫も連載初の大惨敗

「稼がざる者食うべからず」湯川よ、心に刻め。でも、腹が減っては戦はできぬからな

「稼がざる者食うべからず」湯川よ、心に刻め。でも、腹が減っては戦はできぬからな【拡大】

 2019年ももうすぐ終わり…。この時期にトンデモない機種が導入されました。その名も「P鳳凰∞(マルホン)」。現代はデジタル機が主流ですが、本機はデジタル+アナログの融合機。難しそうに聞こえるかもしれませんが、単純明快ですごく面白い機種なんですよ! 今回は湯川舞に、アナログ機の台の良しあしの見極め方について教えつつ、勝利を目指してガンバイク。さて結果は!?

 まずは、湯川に「P鳳凰∞」の大当りまでの流れを手ほどき。テンポ良く抽選される7セグ大当りの確率は約312・5分の1、数字が3つ揃うと∞ゲームに74%の割合で突入。この∞ゲームが、とにかく面白いのです!

 ここでの継続率は約80%と高く、決着の速さがキモなんです。1種2種混合機なので右打ちして玉をスルーに1発通し、直後に飛び出す赤い突起物に玉を乗せて左に流れたらセット完了。タイマーが作動し、約30秒後に奇数図柄が揃い大当り(3or9R)+∞ゲーム継続か0図柄が揃ってハズレとなります。

 ここで、0図柄が揃ってからが本機の真骨頂! 玉の動きを存分に楽しめる転生クルーンチャレンジが発生し、3つ穴クルーンを使ったガチ抽選でV入賞できれば大当りとなり、再び∞ゲーム継続です。

 要するに「80%継続デジタル抽選→ハズレ→泣きのクルーンチャレンジでV入賞→デジタル80%継続に返り咲き」…そう、クルーンチャレンジに成功し続ければ、連チャンは延々と続くのです。まさに∞の名に恥じないスペックですが、それを理解していたのかどうか、湯川の連チャンがすごかった!

 朝イチから打ち、11時25分に当てた∞ゲームは、わずか2連で0図柄が揃い終了。しかし、転生クルーンチャレンジに成功し13連チャンで、再び転生クルーンチャレンジに成功。一撃18連で、約1万3000発を獲得しました。費やした時間はたった30分ほど。ラウンドの偏りにもよりますが、単純計算で時速2万5000発! いやはや湯川もビックリの出玉スピードです。

 キモとなる、クルーンのV入賞率は台設置時の個体差にもよりますが、基本は3分の1。ここまでの湯川の台は4回中2回成功だから2分の1。1000円あたりの回転率は23回超だったので、1日打てば5万程勝てる算段の超お宝台です。

 ただ、クルーン入賞率は一時のムラの可能性もあるので、試行回数を増やして数値をしっかり採る必要があります。しかし、湯川の台はこの後5時間以上デジタルが揃わず、1531回ハマり玉切れの時間切れ。当らないとクルーンの入賞率を計測できないので、そこは辛いところ…ちなみに私が打った台のクルーン入賞率は約2・5分の1でしたが、ラウンド振り分けに恵まれず湯川とともにギブアップ。本連載始まって以来の大負けとなってしまいました。

 ちなみに別の日に見た神クルーン台は、20回のクルーンチャレンジで17回V入賞(1・18分の1)となり、6万発ほど出た台があったのですよ。とにかく本機は、クルーンのV入賞率がキモですが3分の1と仮定して28玉交換なら1000円約21回(節玉して)で、チャララインです。よって、クルーンV入賞率が3分の1を上回る。もしくは1000円あたりの回転率が21回以上になれば勝てる算段となるので、これらを見極めて勝利を目指してくださいね!

【続きを読む】

  • まさか連載初の大負けギブアップとは…無念
  • 一撃18連で1万3000発!!どうですこのドヤ顔
  • 7図柄テンパイは激アツ!中央に7セグメントの7が止まると、目の前は素晴らしい景色です
  • J図柄が3つ揃うと3R通常濃厚ですが、ボタン連打でレインボー発光すれば∞ゲームに昇格です!
  • 図柄の背景が赤く点灯すれば、リーチ信頼度大幅アップ。体感的には約半数が大当りとなったよ
  • ∞ゲーム中に0図柄が揃うと、残念ながら継続終了。このあと、転生クルーンチャレンジが発生する
  • ここが勝負どころ!!クルーン内を玉が回っているときは、全てのことを忘れV穴入賞を祈れ
  • 実戦結果
  • P鳳凰∞