2019.12.3 12:00(2/4ページ)

ワラサやっと来た!コマセだけじゃない、泳がせ、落とし込みと自由自在に攻略だ

ワラサやっと来た!コマセだけじゃない、泳がせ、落とし込みと自由自在に攻略だ

引きは強烈。ファイトを堪能しよう

引きは強烈。ファイトを堪能しよう【拡大】

 和気あいあいの雰囲気の中に仲間入りさせていただき、出港した。仕立は小峰信夫さん(55、小平市)を幹事とした会社仲間6人。大物狙いが中心の手練れが忘年会を兼ねての釣行だ。

 現在釣れているポイントの城ケ島沖は、港の目の前。船団の中で星野隆洋船長のゴーサインが出た。水深80メートルで、指示ダナは底からハリス分プラス3メートル。6メートルの仕掛けなので底から9メートルで待つ計算だ。持参のイカの切り身を沖アミでサンドして投入。4分サイクルでコマセを入れ替える。

 たまにギュンとくるのはサバ。右ミヨシで竿が曲がった。取り込まれたのはイナワラサイズ。魚はいる。あとはどう食わせるか。船長は船を剣崎沖に向け、「泳がせでやってみましょう」とコマセに見切りをつけた。

【続きを読む】

  • 泳がせで上がったワラサ。待ちに待ったシーズンの開幕だ
  • コマセで上がったイナワラ級
  • コマセ
  • 泳がせ
  • 落とし込み