2019.11.21 12:00(2/2ページ)

浅場のマダイ、ラストチャンス 東京湾・八景沖

浅場のマダイ、ラストチャンス 東京湾・八景沖

43センチの良型クロダイ。脇役も大活躍だ=東京湾・八景沖

43センチの良型クロダイ。脇役も大活躍だ=東京湾・八景沖【拡大】

 流し替えてラスト30分でチャンスが来た。右舷で700グラムが上がると、右隣の釣り人にもヒット。しかし、無念のバラシ。私もコマセの振り幅を変えたり、糸を送ってみたり、試行錯誤を繰り返しますが、王様はノーヒット。無念のタイムアップとなりました。

 最終的に0・5~1キロを0~2尾。トップの吉原さんは「船長の指示ダナより1メートル低めに狙ったよ」と勝因を教えてくれた。マダイは船中4尾でクロダイは倍の8尾、さらにイシダイ、アジが交じり、日によってはワラサも顔を出すのだから面白い。登場人物が多いオリジナルな海の物語を、皆さんも楽しんでみてはいかが。 (川目梢)

 ★米元丸流クロダイのみそ漬け

 〔1〕三枚おろしにして、焼き魚用に片身を3等分の切り身にする。

 〔2〕みそのみ付けて2、3日寝かせれば完成。

 金沢八景の船長らの中で人気な京都の白みそを使用しました。他に調味料を使うこともないので料理が苦手な男性にもお勧めな簡単料理だ。余ったアジを塩水に1時間ほど漬け、半日外で干せばアジの干物も完成。しばらくは食卓が魚料理で賑わいそうだ。

 ★船長の見通し

 「反応はあるのですが、なかなか口を使ってくれないんですよね。今後も八景沖の水深20~30メートルを狙う予定ですが、久里浜沖の40~50メートルも視野に入れていますよ。交じりものも良いお土産になるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね」

ガイド

〈船宿〉サンスポ推薦=金沢八景『米元釣船店』電話045・701・9539〈交通〉京浜急行・金沢八景駅下車、徒歩約4分。マイカーは横浜横須賀道路・朝比奈ICから約10分〈乗合料金〉コマセと氷1個付き1万1000円。女性&中学生まで7500円。7時15分出船。毎週木曜日は定休日。

  • 今季無敗中の吉原さんは最大1キロを2尾釣ってトップは頂き
  • 米元丸流クロダイのみそ漬け
  • 竿先が突っ込む。三段引きを堪能中だ
  • 当日の仕掛け