2019.11.8 12:00(1/2ページ)

【ヘラブナ】新ベラの強い引き満喫 茨城県筑西市『筑波湖』

【ヘラブナ】

新ベラの強い引き満喫 茨城県筑西市『筑波湖』

雄大な筑波山の目の前で新ベラの引きが満喫できる

雄大な筑波山の目の前で新ベラの引きが満喫できる【拡大】

 11月。水温の低下と共に、ヘラブナの食いも落ちる。これを補うのが新ベラの存在。一度もハリ掛かりしたことがないウブなヘラブナは、とにかく引きが強いのが最大の魅力だ。放流直後の茨城県筑西市『筑波湖』を訪ねた。

 ★概況

 竿が折られることもあるという大型にこだわった『筑波湖』。先週木曜には1枚800~1200グラムが約2トン放流、今後も数回予定されている。

 ★新ベラ釣り

 新ベラよりも旧ベラの方が圧倒的多数。いかにして旧ベラを避けるかがキモとなる。

 ★タナ

 普段から攻めている1メートル前後のタナや、底近くは旧ベラが多い。そこで、あえてタナ3メートル前後を狙うこと。沖目も格好のポイントになる。

 ★餌

 セット釣りメインの時季だが、バラケ餌は旧ベラが先に反応してしまう。そこで両グルテンの登場。アタリ出しこそ遅いが、新ベラが寄り始めれば狙い通りの展開になる。

【続きを読む】

  • 型の張った巨ベラも登場した
  • 筑波湖管理釣り場