2019.11.6 12:00(1/3ページ)

13キロの大カンパチで大会記録V! 和歌山・白浜沖/関西フィッシング

13キロの大カンパチで大会記録V! 和歌山・白浜沖/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
村山忠さん(中央)が釣った13キロのビッグなカンパチ。フッチー(左)も美緒ちゃん(右)も、悔しさなんか吹っ飛んで祝福

村山忠さん(中央)が釣った13キロのビッグなカンパチ。フッチー(左)も美緒ちゃん(右)も、悔しさなんか吹っ飛んで祝福【拡大】

 和歌山・白浜沖を舞台にジギングでビッグワンを狙う「ワンディバトルin白浜2019 ジギング大会」が10月27日、100人が参加して白浜町の「フィッシャーマンズワーフ白浜」発着で行われた。人気急上昇インスタグラマーのフッチーこと渕上万莉さんも、勝つ気満々で参戦。青物の大会記録となる重さ13キロの大カンパチが出た熱戦を制したのは-。

 最大のサプライズが桟橋でフッチーを待ち構えていた。MCとして、戻ってきた各船から持ち込まれた魚の検寸作業を見守っていると、ビニール袋に包まれた大きな魚体が登場した。

 「おおーっ」

 居合わせた選手たちから歓声が上がる。ひときわ目立つそのカンパチはジャスト13キロ。釣り上げたのは兵庫県西宮市在住でルアーメーカー「セカンドステージ」テスターの村山忠さん。13回目を数える大会で、青物としては歴代最大となった。

 大会は午前6時、フィッシャーマンズワーフの桟橋で開会式。タレントの伊丹章さんとともにMCを務めたフッチーは、緊張気味に「ブリを釣ります!」と宣言して拍手を浴びた。「代々丸」(●(=さんずいにウかんむりに眉の目が貝)本浩二船長)に乗船し、三段壁が見える近さで7時8分スタートフィッシング。隣は電動ジギングで挑む釣り女師コラムニストの住田美緒さんだ。

【続きを読む】

  • フッチーにヒットしたのはマグロ
  • 写真(1)
  • 写真(2)
  • フィッシャーマンズワーフ白浜