2019.10.31 12:00(2/4ページ)

ラグビー元日本代表・金正奎選手 シロギスとスクラム!自作仕掛けでトライ

ラグビー元日本代表・金正奎選手 シロギスとスクラム!自作仕掛けでトライ

十八番のスクワット姿勢で釣り。さすがトップアスリートだ=東京湾・木更津沖

十八番のスクワット姿勢で釣り。さすがトップアスリートだ=東京湾・木更津沖【拡大】

 「きょうの釣りはご褒美なんです」とご機嫌な関西弁が響いた木更津沖の水深17メートル。自作の胴突き仕掛けでキックオフだ。1週間前に断食ならぬ、1日8000キロカロリーを頑張って食べる“頑食”を終えたばかり。さらに釣りの前日まで高知県で秋季キャンプ。ストイックな生活から解放され、大好きなキス釣りでリフレッシュタイムだ!!

 低く激しいタックルを武器に高校、U20など各世代の日本代表に選ばれ、主将を任された金選手。3年前に日本代表初キャップを獲得。今回のW杯は選ばれず、20日の南アフリカ戦はスタンドで仲間を応援した。その屈強のラガーマンが小物釣りとは意外だ。

【続きを読む】

  • 22センチの良型キスを釣った金選手。ラグビーボール、右手には金のオモリで最強スクラムだ=東京湾・木更津沖
  • 和気あいあいの左から『竹田塾』の竹田和正さん、金選手、『進丸』川島正店主、森選手
  • トップリーグ2018-2019開幕の記者会見に出席した金正奎選手(右)=2018年8月20日