2019.10.30 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】カワハギ脱オデコも“竿より腕”を実感

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

カワハギ脱オデコも“竿より腕”を実感

18センチのカワハギを釣った松本アナ。大きく見せる腕は上がっています

18センチのカワハギを釣った松本アナ。大きく見せる腕は上がっています【拡大】

 横須賀市・長井『儀兵衛丸』さんのショート船で今季2度目のカワハギにチャレンジしてきました。

 前回は頂き物の和竿を忘れてしまいオデコでしたが、今回は指さし確認(笑)。いやぁ、実にいい竿です。竿先のアタリは敏感だし、シャクったりきき合わせたりするときのフワッとした感触も絶妙。梶ヶ谷孝宏船長も「こりゃいい竿だね」って感心してました。

 実際アタリも頻繁だったのですが、トラギスやらベラばかりで肝心の本命が来ない…。おいおい、連続オデコだけは勘弁だぞと焦っていたら、9時前になってついに来ました、カンカンカン。18センチの本命です。よかった…。正直言えば空合わせだったんですけどね(汗)。

 その後、らしきアタリは何回かあったのですが、ノせられず。船中は1~3尾。ってつまりはスソじゃん!! やっぱり竿がよくても最後は腕ですね…。

 船長によれば「最近ようやく小さいのが釣れ始めた。彼らが大きくなればね」とのことですから今後に期待です。 (フリーアナウンサー)