2019.9.19 05:00

【新台つまみ食い】継続抽選に共感「ツインループ花満開」

【新台つまみ食い】

継続抽選に共感「ツインループ花満開」

特集:
新台紹介
(C)NISHIJIN

(C)NISHIJIN【拡大】

 パチンコライターの仕事は、原稿からテレビ・DVD出演、ホールに行ったり新台のPRイベントをしたりいろいろありますが、全てにおいて共通していえるのが「不安定」ということ。

 若手は前日に仕事の依頼を受けることなんてザラ。中堅やベテランでも勤続年数による昇給などは一切なく(成果に対する昇給はまれにあり)、人のつながりでうまくいく仕事もある半面、人間関係でうまくいかなくなる仕事もあります。

 固定給0円という人も多く、半年後の自分の給料を計算できるライターは半年先まで仕事が埋まっている雲の上のスタークラスで、僕のような馬の骨ライターは大概その月暮らしで、ちょうど新台「P ツインループ 花満開」の継続抽選みたいな生き方をしております。

 3か7で当れば、あと2回は大当りが保証される、つまりちょっとギャラの良いオファーが入ってあと2カ月は生きられる状態です。3か7で当ったあと、2回目の大当り(3か7じゃなかったら終わるところ)でギリギリまた3で当る、つまり先々月の僕です。月末までに3か7で当てれば何とか暮らしていける、つまり今月の…ツインループのシステムは、自分の浮き沈みとリンクさせるとめちゃくちゃ共感できるんですよ。

 固定給だよ、という方はパチンコの収支とリンクさせるのはどうでしょう。共感できねーよ、なんて言わないでくださいね。本心はどうあれ、ギャラの良いオファーなどと書くことはライターとしてリスクが高く、数少ない味方にイラっとさせてしまう可能性が高いのです。そのあたりの危険を顧みずに例えた勇気に免じて、めちゃくちゃ共感できたと嘘満開でお願いします。