2019.9.18 12:00(1/3ページ)

カンテレ・村西アナ「ワンディバトルin白浜 アンダーベイト大会」参戦/関西フィッシング

カンテレ・村西アナ「ワンディバトルin白浜 アンダーベイト大会」参戦/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
優勝した田中さんにアンダーベイトのコツを取材した村西アナ。次こそは!

優勝した田中さんにアンダーベイトのコツを取材した村西アナ。次こそは!【拡大】

 おなじみカンテレ・村西利恵アナウンサーの大好評連載「村西アナの釣り女にア~ナりたい」。今回はガチで釣り大会に挑戦だ。8日に和歌山・白浜町で行われた「ワンディバトルin白浜 アンダーベイト大会」。落し込み(アンダーベイト)仕掛けにエサとなる小魚を食いつかせ、カンパチやブリ、底物などを狙う大物釣り。奮闘の結果を本人の迫真リポートでどうぞ。

 こんにちは! 今回は和歌山県白浜町で行われたアンダーベイト大会に参戦してきました。と言っても、経験はこれまでに2回ほど。91センチのブリを1匹釣った以外は大した釣果を出せていないムラニシの結果やいかに!?

 台風が接近していた週末、出船が早まり朝5時に受付。総勢60人以上のアングラーで賑わう桟橋で開会式を行って、6時半に出船し7時前にはポイントに着きました。

 乗船したのは「代々丸」で、釣り座は左舷トモ(船尾)から2番目。さっそく一投目を落とすと、隣のトモにいた神戸市の富さん(33)の竿がギュギューンともの凄い音を立てています。

 どうやら早々にベイトを掛け、そこに何やら大物が食いついた様子! どんどん出る糸の先は半円を描いて左舷ミヨシ(船首)の方向へ。そこで他の竿とマツってしまい、糸を解いていると…生命反応がなくなった。

 「(おそらく)バショウカジキ、捕れたら優勝やったのに…」。がっくり肩を落としたのは●(=さんずいにウかんむりに眉の目が貝)本船長。横目で見ていた私はというと、ベイトすら掛からず、釣りが始まらない状態でした。

【続きを読む】

  • 優勝した田中さん
  • 青物の部入賞の皆さん
  • 本紙でおなじみ釣り女師コラムニストの住田美緒さん
  • エサの小アジ掛かったのになぁ
  • 大会参加者