2019.9.12 05:01

【新台】ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞(オッケー.)

【新台】

ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞(オッケー.)

特集:
新台紹介
(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)OK!!

(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)OK!!【拡大】

 間もなく導入される人気シリーズの最新作「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞(オッケー.)」は超がつくほどの高継続がウリだ。連チャンモードの「狂鬼乱舞」に突入すれば、最高で約95%、最低でも約73%、平均で約90%という破格の継続率を楽しめる。目のさめる高速変動との相乗効果もあり、スリリングな時間が約束される。

 本機は、昨年11月に登場した「ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣」に続く人気ゲーム「新鬼武者」とのタイアップ第2弾。前作はSUPER小当りRUSHを搭載したが、本機はゲーム性が一新され、高継続の1種2種タイプとなった。

 いわゆる「突破型」なので、基本的には初当り後の時短で大当りを引く必要がある。時短「蒼剣RUSH」中に大当りを引ければ驚異の右打ちモード「狂鬼乱舞」に突入し、大当りを引けなければ通常状態へ。蒼剣RUSHは19回転で、大当りを引ける確率は約54%。突破型としては、決して狭い関門ではない。

 狂鬼乱舞中は大当りのたびに時短回数の異なる3種類のモードがセットされ、当然この時短回数が多ければ多いほど大当りの期待度がアップし、継続率が上がる。

 最上位の「極限ノ刻」が継続率約95%、次位の「覚醒ノ刻」が同約90%、最下位の「真蒼剣RUSH」が同約73%。振り分け的には極限ノ刻と覚醒ノ刻の合計で88%を占めるため(※別表参照)、トータルでの継続率も約90%と破格の数値となる。

 また、90%継続の平均連チャン回数は10連チャン。狂鬼乱舞突入のたびに10連チャンが期待できる。もちろん、ヒキ次第ではひと桁の連チャンで終わってしまうこともあるだろうが、逆に20連チャン、30連チャンも十分に現実的な数字だ。

 しかも、狂鬼乱舞中は“高速変動”となり、連チャン時は文字通りあっという間に次の大当りがやってくる感覚だ。

 初当り後の突破型ならではの興奮、そして突破した先に待つ狂鬼乱舞中の高速連チャン、そのたびに行われるモードの振り分けに、感情は激しく揺さぶられ、アツい刺激を求めるパチンコファンにオススメのマシンだ。ホールへの導入は、17日からの予定。

 ★「狂鬼乱舞」直行4%

 大当り確率約320分の1のミドルスペック。通常時の大当りは4%で連チャンモードの「狂鬼乱舞」に直行するが、残りの96%は時短の「蒼剣RUSH」に突入する。この時短中に大当りを引くと「狂鬼乱舞」へ突入するという、いわゆる突破型のゲーム性だ。

 ※新機種のホール導入日は都道府県によって異なる場合がありますのでご注意ください。

  • 【蒼剣RUSH】通常時の大当り後の大部分で突入する時短19回転。大当りを引ける確率=「狂鬼乱舞」突入期待度は約54%
  • 【蒼剣RUSH】通常時の大当り後の大部分で突入する時短19回転。大当りを引ける確率=「狂鬼乱舞」突入期待度は約54%
  • 【極限ノ刻(+蒼剣RUSH)】時短70回転(+15回転)。狂鬼乱舞の最上位モードで連チャン率は約95%
  • 【覚醒ノ刻(+蒼剣RUSH)】時短50回転(+15回転)。狂鬼乱舞で最も振り分けの多いモード。連チャン率は約90%!
  • 【真蒼剣RUSH】時短35回転。狂鬼乱舞で最も振り分けが少ない(12%)。継続率約73%
  • 【蒼剣BONUS】通常時の大当りの4%を占める大当り。大当り後は極限ノ刻へ突入!
  • 【鬼BONUS】通常時の大当りの96%を占める大当り。大当り後は時短の「蒼剣RUSH」へ突入
  • ぱちんこ新鬼武者狂鬼乱舞