2019.8.3 05:00

【甘口辛口】謹慎中の吉本芸人企画の特殊詐欺防止コントをテレビで見せてほしい

【甘口辛口】

謹慎中の吉本芸人企画の特殊詐欺防止コントをテレビで見せてほしい

 ■8月3日 反社会組織による「おれおれ詐欺」など特殊詐欺の被害が、いっこうに止まらない。自分や家族だけは大丈夫と思い込んでいると、人生のどん底につき落とされる時代になった。被害を受けるばかりか、高額アルバイトなどの甘い話で加害者側になるおそれも。謹慎中の吉本芸人たちの騒動は、決して対岸の火事ではない。

 警察庁が1日に発表した特殊詐欺の統計によると、今年6月まで半年間の被害は8025件、被害額は約146億円。単純計算で連日約8000万円が犯行グループの財布に入った。家族を装った悪賢い手口だけみても、「借金した」「事故を起こした」など初歩的なものから複雑多岐にわたる。

 しかも、警視庁によると、犯行グループはSNSで裏バイトなどと称し、仕事内容を明かさず「短期間でガッポリ」「デートするだけで、お金がもらえる」などの甘い言葉で夏休み中の高校生や大学生に接近。引き受けた結果、詐欺の末端で現金を受け取る実行役として逮捕される例も後を絶たない。

 そんな悲劇を起こさぬためにも、家族間で合言葉を決めたり甘言には乗らないことを申し合わせるなど、日頃から警戒を怠らないことが第一。それでも、限界がある。ここは謹慎中の吉本芸人たちが企画している特殊詐欺から身を守るための集団コントをぜひ、テレビ番組で見せてほしい。

 本人たちは間接的にせよ、反社会組織から被害金を受け取ったわけで、説得力に富む内容になるはずだ。その前にはもちろん、早期の謝罪会見などが大前提だが。テレビが無理なら、吉本直営の劇場は東京、大阪をはじめ全国に12もある。今こそ一致団結して特殊詐欺撲滅キャンペーンを期待したい。 (森岡真一郎)