2019.8.1 05:01(1/2ページ)

【新台】Pリング バースデイ 呪いの始まり設定付(藤商事)

【新台】

Pリング バースデイ 呪いの始まり設定付(藤商事)

特集:
新台紹介
(c)1998「リング」「らせん」製作委員会 (c)2000「リング0」製作委員会

(c)1998「リング」「らせん」製作委員会 (c)2000「リング0」製作委員会【拡大】

 パチンコホラーの大人気作が「Pリング バースデイ 呪いの始まり設定付(藤商事)」となってホールにやってくる。貞子の生誕の秘密を描いたシリーズ完結編の物語を盛り込み、恐怖映像を完全実写化。さらに呪いの連鎖突入時の連チャン率は79%と、夏の実戦にふさわしい恐怖と出玉を満喫できる。

 いまや夏のパチンコの定番となった大人気リングシリーズの最新作が間もなく登場する。

 本機は演出、ギミック、スペックともに見どころ満載。まず演出は、2000年に劇場公開されたシリーズ完結編「リング0バースデイ」の演出を新搭載。貞子の誕生を描いた「最恐ノ生誕リーチ」は最強リーチとなった。

 おなじみ手落下ギミックは、パチンコの初代機同様に発生すれば激アツとなる原点回帰仕様となり、新たなギミックとして激しい振動を伴う恐怖の電話も搭載した。

 スペックは6段階設定付きで、大当り確率は設定1~6が319分の1~199分の1と大きな差がある。

 ゲーム性は1種2種混合タイプで、連チャンモードとなる呪いの連鎖突入率は初回約56%。突入時のループ率は約79%で、この際の出玉は、約1310個となるため一撃の威力は強力だ。ホール導入は来月5日の予定。

 ★ゲームの流れ

 1種2種混合タイプを使ったゲーム性の主な流れは下記の通り。

 【大当り=写真(1)】 ヘソからの大当りの大半がこれ。出玉約870個で、終了後はデジャヴパニックに進む。

 【デジャヴパニック=同(2)】 電サポ1回プラス残保留4個のゾーン。ここで大当りすれば呪いの連鎖へ突入する。

 【呪いの連鎖大当り=同(3)】 ヘソからの大当りの14・5%で発生。出玉約870個で、終了後は呪いの連鎖へ。

 【戦慄ノ刻=同(4)】 呪いの連鎖のメイン演出。電サポ7回プラス残保留4個を高確率で判定する。演出の詳細は別項参照。

 【呪いの連鎖超大当り=同(5)】 右打ちで発生する10R大当り。終了後は呪いの連鎖がループ。

 【極最恐大当り=同(6)】 大当り2回が約束される本機最強の大当り。まれにだが、ヘソから発生することもある。

【続きを読む】

  • 【貞子覚醒】女子高生に最期のときが迫るリーチ。倉橋雅美か、大石智子に呪いを伝播することはできるか!?
  • 【恐怖の電話ギミック】筐体右に搭載。バイブ・エアーなど多彩な機能を持ち、黄色や赤など色も重要だ
  • 【デジャヴパニック】シリーズおなじみのリーチ演出。おびえる女子高生に呪いを伝播できれば大当り!
  • 【呪われた女優】呪いのビデオを観た女優に恐怖が迫る。4人の女優は貞子の呪いから逃れられるか!?
  • 【連鎖への分かれ道】初当り後に突入する、最大5回転(時短1回転+保留4個)。大当りすれば呪いの連鎖へ
  • Pリングバースデイ呪いの始まり設定付
  • 主なリーチ
  • 写真(1)大当り
  • 写真(2)デジャヴパニック
  • 写真(3)呪いの連鎖大当り
  • 写真(4)戦慄の刻
  • 写真(5)呪いの連鎖超大当り