2019.7.31 05:01(1/3ページ)

【実戦】P牙狼 冴島鋼牙(サンセイR&D)

【実戦】

P牙狼 冴島鋼牙(サンセイR&D)

特集:
新台実戦
(C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 (C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社 (C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社 (C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 (C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社 (C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社 (C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社【拡大】

 今回の新台実戦は、あの牙狼シリーズ最新作「P牙狼 冴島鋼牙(サンセイR&D)」に挑戦だ! 全ての大当りで出玉約1500発、ST至福ノ刻の継続率は約80%と、安定した出玉と連チャンを手にしやすい究極スペックが最大の魅力。また、シャープ株式会社との共同開発から生まれたW液晶演出「ギガゴーストビジョン」を搭載するなど、ギミック面でも過去に例を見ない工夫が凝らされている。実戦人のコーキーは究極の1台にふさわしい実戦で勝利を飾ることができるのか!?

 ★牙狼の魅力満載

 みなさ~ん、大変で~す! 継続率65%の内規が緩和されて、牙狼が本来の姿を取り戻すときが来ました。

 2008年に「CR牙狼」、いわゆる初代牙狼がデビューした頃から、高継続率&ALLMAXラウンドは同シリーズ最大の魅力のひとつでした。それから11年。継続率約80%・ALLMAXラウンド大当り(10R&約1500個)、そして「CR牙狼魔戒閃騎鋼(12年)」以降で大ブームを巻き起こしたロングSTを搭載し、まさに牙狼シリーズの魅力を結集した機種といえるのが、本機「P牙狼 冴島鋼牙」です。

 こんなの、ワクワクしないわけがありません。サンスポ読者に今作の素晴らしい挙動をお見せできるように、気合を入れて朝イチからホールに向かいました。

【続きを読む】

  • 【牙狼剣チャンス】ST中の牙狼剣役物完成で発展。ギミックが斬馬剣なら連チャン濃厚!?
  • 【ギガゴーストビジョン】2枚の液晶と役物を駆使した新構造の液晶ユニット。一見の価値アリ!
  • 【ザルバチャンス】大当り図柄が多いほどチャンスとなるリーチ演出。大当り図柄8個なら超激アツ
  • P牙狼冴島鋼牙
  • P牙狼冴島鋼牙実戦データ
  • トータルデータ
  • 【99.9秒バトル】ST中の演出で、突入後は99.9秒以内にホラーを撃破で連チャン成功。0秒到達なら!?
  • 【I.F.O.G.】伝統の顔型ギミック。通常時に完成すれば強リーチへの発展が約束される
  • 【牙狼SPリーチ】発展で大当りが急接近!特に雨宮SPに数えられるVS白虎は高信頼度だ