2019.7.29 12:00

【爆釣大作戦】神奈川県・相模湾のマルイカ、相変わらず好調!

【爆釣大作戦】

神奈川県・相模湾のマルイカ、相変わらず好調!

特集:
爆釣大作戦

 神奈川県・相模湾、湘南地区を中心にした一帯でケンサキイカの幼体・マルイカが好調に釣れている。いまだに胴長15~25センチ級が中心に釣れており、群れの濃さには折り紙が付けられる。全般にアタリが小さく、イカ釣りとしては難しい部類に入る釣り物だが、釣り場の水深も浅くなっており、ビギナーや子供にもある程度は楽しめる。「味は絶品!」と知られたイカだけに夏休みのファミリーフィッシングで狙ってみるのも面白いだろう。

 【お勧めタックル】

 ◆竿=全長2.5~3メートルで少し胴にかかる調子の竿が好適。

 ◆リール=小型両軸。または小型電動リール。道糸はPEライン2~3号を300メートルほど巻いておく。

 ※神奈川県・湘南地区一帯の船宿から乗合船が出ている。釣果欄参照。