2019.7.26 12:00(1/2ページ)

【女子のミカタ】夏休み、午前キス釣りの後はBBQ

【女子のミカタ】

夏休み、午前キス釣りの後はBBQ

開始早々好調! 左から川目記者、若女将の歩さんとも良型キスが釣れ、雨でも楽しい釣行だ=東京湾・富津沖

開始早々好調! 左から川目記者、若女将の歩さんとも良型キスが釣れ、雨でも楽しい釣行だ=東京湾・富津沖【拡大】

 わんぱくキッズたちも夏休みに突入し、“特別な思い出に”という親の悩みをズバッと解決だ。実釣3時間半と子供が飽きない半日船で、トップは30~60尾と好釣果のシロギス釣り。横浜市・金沢八景『荒川屋』では、釣った後にプラスアルファで楽しめるバーベキュー(BBQ)施設が大人気だ。とっておきの夏休みを手に入れるべく午前船に乗り込みました。

 雨が降る富津沖の水深11メートルへ、胴突き1本バリを投入です。一瞬でブルルッ。早過ぎる反応に大慌て。リールを巻く手がぎこちない。山下光昭船長の「1尾目が出ました」のアナウンスが出て、私の18センチが船中第1号を飾ります。一段と強くなる雨なんて関係なし、意気揚々と再投入だ。

 雨模様でキスも憂鬱なのか、5回アタリがあっても4回掛からない不機嫌モードに突入。頭を悩ませていると、スタートからポンポン取り込む『荒川屋』の若女将、山下歩さんが救いの手を差し伸べてくれました。

 「こっちに変えてみたら!?」と勧めてくれた片テン2本バリに、早速チェンジ。目いっぱい遠投しズズーッと引き寄せ、3連チャンにダブルも登場。みるみるうちにバケツがまっ白、真夏の雪を楽しんじゃいました。

 全体では11~23センチを11~60尾。「小さめのキスがガツガツ食ってたので餌は短め、あまり動かさずに」と、その日のパターンを攻略した安田博貴さん(23、藤沢市)がトップ。途中からテンビンで復調した私は24尾。仕掛けを船下に下ろすだけで簡単に釣れる。夏休みはキスに“ムチュ~”になること間違いなし!! (川目梢)

【続きを読む】

  • 手ぶらでOK。道具はお任せあれ
  • 釣った魚で食事ができるBBQ施設が大人気