2019.7.25 05:00

【新台つまみ食い】乙女心!?何が出るか分からぬワクワク感

【新台つまみ食い】

乙女心!?何が出るか分からぬワクワク感

特集:
新台紹介
(C)AAS/海上安全整備局 (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)AAS/海上安全整備局 (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT【拡大】

 ホンモノって何だろう…。漠然と考えることがあります。例えばワルがワルであろうとして、ワルを貫き続ける姿勢はホンモノのワルというか…もう逆に真面目なんじゃないか、と思うのです。

 ホンモノのワルにはルールなんてものは存在せず、例えば赤信号を渡ったり守ったり、学校に昼過ぎに来たと思えば朝練の時間からいたり、セットアップのジャージーを着て、コンビニの入り口付近に座ってカップ麺を食べている日もあれば、フォーマルな格好で出かけてそつなくフレンチを食べる日があったり…つまり、ホンモノという部分には味わったことのない興味をそそる魅力が凝縮されているのではないかと思うのです。

 女の子オンリーの艦隊が、本格的な砲撃戦をやりあったと思ったら水着でキャッキャするシーンがあったり、年頃の乙女が悩みを暴露したかと思えば薙刀の達人(かわいい女の子)が戦闘を繰り広げる「ハイスクール・フリート」に感じた何をしてくるかわからないワクワクさは、まさにホンモノだと思いました。

 パチンコになった「Pハイスクール・フリート」も、突入すれば小当りRUSHが70%でループする「PREMIUMはいふりんく」を搭載して爆発力を秘めているだけでなく、ユニメモで選択できる女の子のキャラが30人以上もいます。さらに、大当り中は各キャラの紹介映像までしっかりあるという、原作好きの打ち手が満足できる要素も秘めていて、出玉面、演出面ともにワクワクできる台でした。

 当コラムも本機に負けじとホンモノを追求したいところですが、新台をしっかり解説したかと思えば沖縄のおいしいご飯を紹介したり、平成と令和のはざまで行った自炊の失敗を悔やんだり…現状ただの闇鍋ですね。

マリブ鈴木

パチンコ・パチスロで生計を立てていた実績を買われ、慶応大学在学中から必勝ガイドでライター活動を始める。現在はガチンコ実戦からバラエティー企画まで、CSやYouTubeでさまざまなレギュラー番組を持つ。ボートやマージャンにも進出し、多岐にわたって活躍している。