2019.7.24 12:01(1/2ページ)

【大会必釣法】クロダイ&キビレの総重量制 餌使いで攻略せよ

【大会必釣法】

クロダイ&キビレの総重量制 餌使いで攻略せよ

49センチのクロダイ

49センチのクロダイ【拡大】

 「サンスポフィッシング・チャレンジ2019」のクロダイのターム大会が27日、静岡市・清水『ふじや釣舟店』でスタートする。ルールは20センチ以上のクロダイ、キビレの総重量制。清水港は連日のように50センチオーバーが顔を出しており、ヒートアップ必至。餌使いでクロダイの警戒心を解き、攻略しよう。

 ★状況

 今回は、貯木場で型狙い。魚影の濃いポイントで、水深は5メートル前後。「年なし」といわれる50センチオーバーが連日のように釣れている。今後さらに数も出るので期待できる。

 ★納本学店主の必釣法

 「ダンゴ釣りの基本は底でクロダイに餌を食わせること。底で割れたダンゴが集魚になるので底まで届くダンゴ作りもポイントです。ダンゴを握る回数で硬さを調節。釣れたら必ず追いダンゴを入れるのを忘れずに。逆に場を休ませることも大切。当店はオカラベース、サナギ粉、ミンチほか、食わせ餌のコーン、サナギ、練り餌、沖アミなどを用意しています。餌を使い分けながら狙うといいでしょう」

【続きを読む】

  • 年なし50センチのクロダイ
  • 午後に好調だった練り餌
  • 付け餌とオカラベース
  • 当日の仕掛け図