2019.7.18 12:00

【松本ひでおのオフは釣り三昧】海釣り後に浜でセ・パ交流“船”

【松本ひでおのオフは釣り三昧】

海釣り後に浜でセ・パ交流“船”

港前で集合した左から松本アナ、荻野裕司店主、荻野勝美船長、堀コーチ、関根選手、吉田早耶香さん

港前で集合した左から松本アナ、荻野裕司店主、荻野勝美船長、堀コーチ、関根選手、吉田早耶香さん【拡大】

 先週のプロ野球はオールスターブレーク。出場しない皆さんはちょっとひと息です。釣友、ロッテの堀幸一2軍打撃コーチ(50)と、横須賀安浦『こうゆう丸』さんで午前タチウオをやりました。

 釣り場は港の目の前。移動時間がほとんどないのはうれしい限り。「タチウオは最初、餌を横からかじってくる。この時点では合わせても掛からない。それを縦にして飲み込もうとしたときに大きくアタるからね。鳥が餌を食べるときと同じ。タチウオって鳥みたいな口をしてるでしょ(笑)」と荻野裕司店主。

 アドバイスが効いて、2人とも順調に釣果を伸ばしました。結果は18対14で私が勝利。行ってる回数の差です(汗)。港に戻ったら、DeNAの関根大気外野手(24)がアジ釣りから戻ってきたところで「68尾、大漁でした」と笑顔。ちなみにトップは歌手の吉田早耶香さんでなんと85尾!!

 「関根君、もう俺と会わないようにね」と堀コーチ。そう、それは2軍落ちを意味しますから。さぁ、いざ後半戦です。 (フリーアナウンサー)