2019.7.12 12:01

『三次郎丸』ターム方式大会 特大7・6キロマダイで宇井さん勝利

『三次郎丸』ターム方式大会 特大7・6キロマダイで宇井さん勝利

宇井昭さん

宇井昭さん【拡大】

 千葉県旭市・飯岡『三次郎丸』のターム方式大会が終了した。ひとつテンヤかタイラバのマダイ最大型1尾の重量で争われた結果は、以下の通り。

 ▼優勝=宇井昭さん(千葉県多古町) 7.6キロ

 ▼2位=小林達さん(柏市) 5.6キロ

 ▼3位=宇井昭さん(同多古町) 5.2キロ

 ※宇井さんは11月開催予定の「チャンピオンシップ(CS)出場権」を獲得した。

 ★宇井昭さん(69)

 「今月2日にタイラバで釣りました。曇り空で朝から船長も4~5キロの大きいのを2尾、私も最初2キロが来ました。実は1週間前に5.2キロを釣ったんですが、それが自己新記録。それで今回7.6キロでしょ。優勝はまぐれですよ。釣ったタイは近所の方にあげました。CSはどんな魚種でも船宿の代表として頑張りたい」