2019.6.26 12:00(1/3ページ)

杉浦里奈、いきなりマダコ30匹超!鮮烈のサンスポデビュー/関西フィッシング

杉浦里奈、いきなりマダコ30匹超!鮮烈のサンスポデビュー/関西フィッシング

特集:
関西フィッシング
初めてのタコ釣りで30匹を超えた杉浦さん

初めてのタコ釣りで30匹を超えた杉浦さん【拡大】

 サンテレビ「おとな釣り倶楽部」(火曜後10・30)の新ナビゲーターとして7月から登場する杉浦里奈さんが20日、兵庫・明石市の明石浦漁港から出船する「丸松乗合船」(松本正勝船長)でマダコ釣りに挑戦した。シマノアドバイザー、佐々木洋三さんの指導ですぐにコツをつかみ、30匹以上を釣り上げブランドマダコ攻略に成功した。

 「おとな釣り倶楽部」の新ナビゲーターは天真爛漫な笑顔がはじける、持ってる女の子だった。

 旬を迎えたマダコ釣りファンでにぎわう20日午前5時。明石浦の丸松乗合船受付に現れた杉浦さんは、初めてのマダコ釣りに目がキラキラ。「明石は潮が速いから、タコは流されまいと踏ん張るので脚が短くて太い。だから美味しいんです」。佐々木さんの説明を聞く表情も初々しい。

 5時20分に出船し、もやがかかる明石海峡で50分に釣り開始。50号オモリにカラフルなタコエギを2本セットして投入する。水深は10メートル前後と浅い。口火はまず佐々木さん。続いて55分に杉浦さんも違和感をとらえて巻き上げる。ヒット!

 「ちっちゃーい…けど初タコです!!」

 最初は周囲もビギナーズラックと思ったが、その後も佐々木さんと遜色ないペースで釣り上げていく。このコやるやん! 6時3分にはずっしり重い2匹掛け。小さい方は100グラムに満たないため海に帰す。

【続きを読む】

  • 佐々木さんも負けじとペースアップ!
  • あーッ…タコ逃げた!
  • ゲンプウXT200PG
  • 丸松乗合船
  • 杉浦里奈さんのマダコタックル