2019.6.20 05:01

「P牙狼冴島鋼牙XX」初代の懐かしさ+大迫力演出

「P牙狼冴島鋼牙XX」初代の懐かしさ+大迫力演出

P牙狼冴島鋼牙XX(サンセイR&D) (C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 (C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社 (C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社 (C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社

P牙狼冴島鋼牙XX(サンセイR&D) (C)2005 雨宮慶太/Project GARO (C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社 (C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 (C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社 (C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社 (C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社【拡大】

 サンセイR&Dは、このほど東京支店でパチンコ新機種「P牙狼冴島鋼牙XX」の内覧会を開いた。

 大人気シリーズの第8弾で、タイトル通り初代牙狼の「冴島鋼牙」が主役として復活。電機メーカーのシャープと共同開発した超最新技術を盛り込んだW液晶で、初代機をほうふつさせつつ、随所に衝撃的な大迫力演出が展開される。

 さらに2種類から選べるST演出では、ドラマ最終回で冴島鋼牙が約束の地へ向かう決意をした物語の続編を脚本・演出とも雨宮慶太監督で新たに撮影。息子・雷牙へ黄金騎士を引き継がせた経緯など、ドラマでは明かされなかった秘密が明らかになる。まさに、ファン必見だ。

 スペックは新内規最高峰の確率319・68分の1、ST160回転(連チャン期待値約80%)。導入は7月8日の予定。